人に左右される人生は自分の人生じゃない

road

こんにちは守屋です。

【人に左右される人生は自分の人生じゃない】

についてお話ししたいと思います。

あなたは「自分の人生を自分で決めて歩んでいる」と心から自信を持って言えますか?もし言えないのであれば働きアリと同じです。

 

ただ嬢王様の為に餌を同じ道を、何度も何度も考えることもせずに運んでいくだけの働きアリと一緒なんです。

 

自分の人生なんだから自分で決めているのは当たり前じゃないかと思うかも知れませんが、そんなことはありません。

 

なぜ自分の人生を自分で決めていないかと、それは周りの影響、情報によって無意識に意思決定をしまっているからです。

 

あなたが住んでいる場所、働いている会社、生活スタイル、買う服やブランド、車に
旅行に行く場所など自分で決めてきましたか?

 

きっと多くの人が、

・この場所は治安がいいから
・この会社は安定して売り上げがいいから
・このブランドは高級だから品質が良いだろう
・この車はあの人も乗っているから
・皆があの旅行先は良いというから

このような上記の思考になること、一度はあったのではないでしょうか。

今の世の中は情報社会です。誰かの情報を元に、自分も行動している人はとても多いように思います。

でも、当たり前ですが、

「あなたの人生」

なのですからあなたが意思決定しているんです。

 

全ての物事はあなたが意思決定して、あなたが人生の主役になっているはずなのに、あなたの意思決定は、周りの情報によって決められているのことに違和感を感じないでしょうか。

 

言ってみれば大学に行く際に、両親から何気なく、

「〇〇大学は就職に強いらしいから目指しなさいね」

と言われてあなたは、確かな情報もないままその大学になんとなく言われた

 

「就職に強いらしい」

 

という曖昧な情報を理由に受験する。これはほとんどの人がそういう経験をしています。なぜかというととことん自分で調べるということをしないからです。

 

自分のことなのに徹底的に調べずに少しの情報、誰かの情報だけをあてにして決めるのは、自分で意思決定している人生ではないんです。

 

その為に会社に就職してから「思ってた会社と違った」なんていう言葉が出てくるのは、徹底的に自分で考えて調べていないからです。

 

自分が就職したいという会社に対して

・給与形態
・福利厚生
・会社の雰囲気

などは調べていると思います。では、更に深く

・離職率はどの程度か、その年代はどの程度か
どんな状況で離職する人が多いのか

・離職後(転職先)で活躍している人はどの程度いるのか

・会社の経営理念に対して当てはまるような事業
を継続して行っているか、事業の継続度、変化度はどの程度か

・日本と世界、どの程度の割合で事業があるのか
総資産に対して純利益をどのように使っているのか

・創業者の人がどんな思想でどんな行動をしてきたか
又は今現在もしているか

・創業者の思想がしっかりと継承されている
事業が多くあるのかどうか

 

など多くのことを自分自身で事前に調べて、調べて調べつくして問題なければ、次に自分はこの会社に就職して何をしていけるか、何を提供してどんな計画を持つことが出来るか。

 

これは会社に限らず自分自身の住む場所や生活環境、買う物一つとっても同じことです。自分で考え抜いて調べた意思決定なら後悔はないはずです。

 

逆に大抵の人は、周りの人の情報や影響によって意思決定している為にその行動を起こしてから文句や苦情、後悔などを言ってしまいます。

 

そうなる前にとことん考えつくして、調べて行動して意思決定していくことが

「あなたの人生」

になるわけです。

 

是非あなたも今、この瞬間から自分自身で考えて調べて自分の人生を歩んでみてくださいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================