自分の生活基準がベストだと思うな


MIYA151213088749_TP_V
こんにちは守屋です。

【自分の生活基準がベストだと思うな】
についてお話したいと思います。

最初に伝えておきますが日々なんとなく、何も思わずに危機感も無く人生なんとなくで十分だと思う人はこれを読まなくても構いません。

 

これを読んで頂きたいのは今後、更に人生を成功させていき人生を幸せに送りたい。今を脱出したい方々に読んで欲しいからです。

 

もし、今あなたが成功の為に生活基準を見直して、自分ではスピードを高めてやっている。不要なところを見直して良い生活サイクルでやっている途中だ。という人もいるかも知れません。

 

ですが、成功できていない事実がありますよね。じゃあ何が悪いのか。そう考えた時に「自分の中ではこれが限界だろう」という自分の限界枠を作ってしまっていないでしょうか。

 

自分の中で考えて考えて考え抜いた結果、今の生活リズム、生活サイクルをそんな風に言われてカチンと来るかも知れません。でも事実なのです。例えばあなたが野球をやっていてプロになりたいと思っています。

 

では中学生、高校生のあなたはどの程度練習しますか?

・朝練

・部活

・居残り練習

それを週6でやると決めたと実行しましょう。

結果、着地は【プロになる程度】で終わってしまいます。じゃあプロで結果を出し続ける人間、メジャーで活躍する選手はどんな形でやっているでしょうか。

 

朝連の前の朝練習。授業の合間の休憩時間にスポーツ栄養学、素振り、野球の伝記を読む。部活、居残り練習、自宅に戻って自分の試合のビデオを観ながらどこが悪いのかどこがいいのかを徹底的に分析する。バットを握って寝る。を休みの日関係なく毎日やる

 

このくらい取り組んでプロで活躍し続ける選手、メジャーで活躍し続ける選手になれるんです。つまり、何が言いたいかというと、

 

「自分で良いと思った生活サイクルはあくまでも自分の基準であり、上には上がいる」

 

と言うことなのです。これをビジネスで置き換えるなら週5、10時間勤務で終わってしまっている人は結果は管理職止まりで終わってしまいます。

 

しかし、最初の20代の頃に誰よりも仕事を引き受け、誰よりも残業して誰よりも遊ばずに学んだ人間は、その会社で社長になれずとも自分で企業して社長になれます。なぜなら限界の突破の仕方を身につけているからです。

 

自分の生活基準、限界枠というのはあくまでも自分で決めてしまっていることが多いです。だからこそ、もう寝る以外の時間は全ての情熱を注ぐほどにやらなければ、自分の得たい成功の結果は出ません。

 

今一度、自分の生活スタイル、生活基準は今で本当にベストなのかどうか改めて考えて見ましょう。きっと取り組み方を変えれば、今見ている景色のもう一つ上の景色を見ることが出来ると思います。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。