刺激を受けたモノ・コトの5秒後にやること

こんにちは守屋です。

今日は【刺激を受けたモノ・コトの5秒後にやること】についてお話したいと思います。

皆さん、子供の頃、今もそうだと思いますが何かしらに影響を受けて今があると思いませんか?

 

サッカースタジアムでサッカー選手のプレーを見て、影響を受けてサッカー選手を目指した。

 

教師のように人に教えたいと思って塾の講師、もしくは先生になった病気になった際に助けられてお医者さん、看護師になったなど、今のあなたはきっと色んな影響を受けて今の自分になっていると思います。

 

いや、何も影響を受けてないよ

 

という人もいるかもしれません。ですが、その影響を受けていないということが何よりも影響を受けている証拠なのです。

 

現に何もしていない人生を歩んでいるということは、今のままで良いと周りに影響を受けないことを選択したのですから。子供の頃は「夢」を追いかけること簡単に出来たはずですよね。

 

毎日のように夢を追いかける為に何かしらの行動をしてきた人が多いのではないでしょうか。ですが大人になると、【現実】と言う言葉に影響されて

 

刺激を受けたモノ、コトに対して行動することが無くなってしまい

「まぁ俺はこの人生でいいかな」

「私はこの環境だから仕方ない」

という風に刺激を受けたにも関わらずその日、寝て起きたら何事も無かったかのように、同じ日々を繰り返していませんか?

 

あなたが本気で変わろうと思うのであれば、大人になった今からでも全然間に合います。

何故なら刺激はアンテナさえ張っていればいつでも受けることが出来るからです。

大事なのは「その刺激に対してどうするか」ということなんです。

刺激され、影響を受けたその日、あなたは気持ちが高揚しているかも知れません。

高揚した気持ちと現実との境界線で行き来をしています。

そこで高揚した気持ちを先ずは

1.何に刺激を受けたか紙に書く

2.1に書いたことに対して「じゃあどうする?」と考える

 

3.2で記載して考えたことに対して「今直ぐ出来ることは?」と考える

 

4.3で考えたことに対して「じゃあ今すぐこの中で行動できることは?」と考えて行動する

もし、あなたが今「綺麗な海」のテレビを見て刺激を受けたら取る行動は

1.何に刺激を受けたか紙に書く

・沖縄の海が見たい
・海外でも良い
・トロピカルジュースを綺麗な海を眺めながら飲みたい

2.1に書いたことに対して「じゃあどうする?」と考える

・最短で行ける日はいつだろう
・日帰りでも行ける手段は無いだろうか
・車で行ける場所に無いか
・ツアーと自分でチケット購入どっちが安いか

3.2で記載して考えたことに対して「今直ぐ出来ることは?」と考える

・ネットで調べる
・本屋に行く
・友達と行くのであれば友達に休みを聞く

4.3で考えたことに対して「じゃあ今すぐこの中で行動できることは?」と考えて行動する

・航空会社の検索
・格安ツアーの検索
・綺麗な海に格安で行った人のブログはないか
・本屋で綺麗な海特集、ツアー特集を見に行く
この行動が出来る人は既にもう綺麗な海を見ている自分が想像できる人なのできっと何日後か、何ヵ月後かにはその場にいて

「あ、私が描いたあの景色を今見ている」

という風になるでしょう。

刺激を受けた後、直ぐに行動することで現実になります。
これを読んだあと、あなたはどんな刺激を受けてどんな行動を取るかそれによってあなたはその刺激を現実にすることが出来ます。