部屋を綺麗にする仕組み

heya

こんにちは守屋です。
今日は
【部屋を綺麗にする仕組み】
についてお話したいと思います。
会社帰りに自宅に戻ったら
テーブルの上が汚い、水周りが
汚れているなどあったりしませんか?
そんな景色を見ると嫌な気持ちになり
よし、掃除するぞ。
という気持ちになるものの
どうやって綺麗にするか分からない
そんな経験あったりしませんか?
部屋を綺麗にする仕組みを
伝えていきますが、先ずは大きく
3つあります。
1.部屋の1箇所に物を集める
 
2.袋の中に3日以内で使わないものを入れて捨てる
 
3.綺麗空間を1箇所作る
【1.部屋の1箇所に物を集める】
に関してですが
先ずはクローゼットや部屋の見えるところに
出ているものを一箇所に集めてしまいましょう
これは本などもそうですし、今現在
綺麗に整頓されているものも
含めて全部を一箇所に集めましょう
そうすると自分が所持している
物の多さにびっくりすると思います
【2.袋の中に3日以内で使わない物を入れて捨てる】
例えば
・冬服
・本、雑誌
・何かのおまけで貰ったコップ等
とにかく3日以内で使わないものを
全部入れて捨てましょう
なぜ3日以内と言うと1ヶ月や3ヶ月という
周期で物事を考えた場合、たいていのものは
一度は使うだろうという「だろう」
が生まれてしまうからです。
3日以内と言うのはほぼ、日常の中で
必ず使うもの以外はほぼ不要なものと
言う決断をしないときれいな部屋になりません
【3.綺麗空間を1箇所作る】
誰でも新品で何か購入した場合直ぐに
汚すことはありませんよね。
だからこそ、先ずはあなたの大好きな
スペースをとことん綺麗にしましょう
それがトイレでも構いませんし
ベッド周りでも構いません
もうそこだけは他人に入って欲しくない
領域レベルで綺麗にしましょう
するとそこだけは綺麗にしたい。
じゃあその周りも綺麗にしたいと言う風に
連鎖反応が起こります。
そうすると自然に全体を綺麗にしますし
既に物もないので邪魔なものが少なく
綺麗な部屋が完成します
是非、あなたも先ずは
1.部屋の1箇所に物を集める
 
2.袋の中に3日以内で使わないものを入れて捨てる
 
3.綺麗空間を1箇所作る
の手順で部屋を綺麗にして見て下さいね
今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓