自分が思うほど周りはあなたを気にしていない

hitogomi

 

こんにちは守屋です。

今日は

【自分が思うほど周りはあなたを気にしていない】

についてお話したいと思います。
日本人は集団行動は得意ですが
一番先に率先して行動するのが
苦手だと言われています。

それは何故かというと
「周りがどう思ってるだろう」

「自分はこう思っているけど本当に大丈夫かな」

とか自分の感情よりも
周りの意見や批判などを気にするからです
この具体例が
「学校でのいじめ問題」

「近所での評判」

「自分の子供の評判」

などが該当します。

周りと何か違うことによって
差別されるんじゃないか

周りと違う行動をすることによって
変な目で見られて敬遠されるんじゃないか

周りと同じ意見じゃないから
仲間外れになるんじゃないか
こんな風に考える日本人はいまだに多いです。
じゃあ、そもそも誰の人生なのか

気にしているその世間や近所の人、周りの人は
自分の人生を本当に助けてくれる人なのか
正解は助けてくれません

何故ならみんな、最終的に
自分のことしか考えてないからです
勿論、強力なゴールが集団組織の中で
決まっている場合は例外です

・サッカーW杯で優勝する
・会社の売り上げを達成したい
・地域を日本一の住みやすい街にしたい

など、個人よりもより大きな
最終目標設定が集団でされている場合は
例外ですが、そうじゃない場合は
大半の人が自分自身のことを中心に考えます
だから、あなたがもし
何か人の目を気にして躊躇している時には
こう考えるのがいいです
「この人と10年後も一緒にいるかな?」
そのように考えると会社組織の中で
あったり、集団組織の中で自分が異なる行動を
取ったとしても気にしなくなります

何故なら大半の人は一生の付き合いと
言われる人は少人数しかいないからです
今、その瞬間に躊躇するのは
今、その瞬間にフォーカスしてしまっているからです
中期的、長期的で見れば
その一瞬に行動した方が良く

後々振り返るとなぜ
つまらないことに躊躇していたんだろうと
思えるようになります

ぜひ、周りの目を気にせずに
自分の心が思うように動きましょう

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。



=================

Twitterフォロー お願いします(^^)

twitter→こちら


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加
※無料特典有り

=================