なぜ、同じことを言われても心に入ってこない人がいるのか


naze
こんにちは守屋です。

今日は

【なぜ、同じことを言われても心に入ってこない人がいるのか】

についてお話したいと思います。
例えば
「準備は大事だからいつでもチャンスを手に取れるように準備しておけよ」

という風に言われるのが
プロ野球選手の【イチロー】の場合と
【会社の同僚】の場合と

どちらがすんなり心に入ってきますか?
多分ほとんどの人が前者のイチロー選手だと思います。
何故、同じ言葉を同じように伝えたとしても
心に入ってくるか入ってこないか。
それは
【行動と結果が出た人間と言葉だけで伝えようとしている人間】
の違いにあります
行動と結果が出た人間は
準備に本気で取り掛かり、良い結果が出たことを
時の経過と共に深く理解しているからです

逆に言葉だけ知っているけど
結果と行動が伴ってなかった人は
その言葉に対して自分の実体験を
話すことが出来ない人なのです
簡単な話で良い準備をしてチャンスを掴む例ですが

・春からジムに通い続けて暴飲暴食をせずに
バランスのある食事と運動をし続けていれば
夏には良い体になりコンプレックスなく夏を楽しむことが出来ます

筋肉は一日では結果は出ませんよね

・英検に合格したいが為に半年前から勉強して
模擬試験も何度も練習して本番も緊張せずに合格した

英単語を一日では覚えることはできませんよね

・会社で半年後に大事な事業のリーダーになることが
確定した。ミーティングの仕方が分からなかった為に
何度も友達との飲み会や彼女に付き合ってもらって発表や
プレゼンする練習をした結果、プロジェクトのリーダーとして
プレゼンするときにも緊張することが無く無事にプロジェクトを
達成することが出来た

急にプレゼンを100人の前でするといわれても出来ませんよね
今回のテーマである
【なぜ、同じことを言われても心に入ってこない人がいるのか】

心に入ってこない人には心に入ってこない理由
それは「経験に伴う結果を出したことがないから」
なのです。

逆に結果を出した人、結果を出す過程をみていることがあれば
その人の言葉が心が入ってくるということなのです。
改めて自分の周りの人で言葉が入ってくる人
入ってこない人、その人は結果が出ている人かどうか
考えてみて下さいね

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。