本当に大切にしなければいけない「人」とは


taisetunahito

 

こんにちは守屋です。

今日は

【本当に大切にしなければいけない「人」とは】

についてお話したいと思います。

一人で人生、生きていける。
そんな風に思ったことがあったりしますか?
残念ながら一人で生きていくことはできません。必ず家にしても、通信にしても人と人との繋がりで出来ているからです。
ですが、人によっては自分を負の方向に導く人もいるからこそ注意しなければなりません。
では、どんな人が自分の負の人間関係になるかというと

・愚痴しか言わない人
・ネガティブな発言しか言わない人
・過去に執着している人
・何かに依存してしまっている人
周りにもし、こんな人たちがいるならすぐにでも本当に縁を切った方が良いです。
縁を切らないことにはどこかのタイミングでまた、負の力を引き寄せてしまってあなたも負の力に支配されてしまうからです。
じゃあプラスの人間関係は?
っていうと

・愚痴を言わない人
・ネガティブじゃない人
・自分を応援してくれる人
・エネルギーに満ち溢れている人
・尊敬している人
などの人が周りにいればそれだけで
あなたの意識は変わってきます
私は昔、静岡でサッカーの選抜に入った際に思ったことがありました。

私のチームは弱小だったのですが、選抜は皆が上手な集団であり、その集団での意識は思っている以上に高く、そこにいるだけで常にフルパワーで考えていかなければついていけないという風に思ったんです。
それは勿論チームに戻っても技術を身につけようと必死になって常に練習に明け暮れました。
もし、チームだけでずっとやっていれば私は選抜に入ったり全国優勝できることもなかったと思います。普通のチームは意識云々ではなく、ただ楽しければいい、ただ、その日、勝てればいいやという日々のことしか考えてないからです。
だからこそ、環境は大事であり、その環境とは人で決まるなと確信したんです。
皆さんは改めて大切にしなければいけない「人」を大切にしていますか?
どうでもいいような飲み友達との時間を優先してしまっていませんか?
意識の高い人たちといると人間は意識が数段上がります。その逆で、意識が低い人といると自分の意識も低下していってしまいます。

よく言われるイケメンの周りにはイケメンが集まり、かわいい子の周りにはかわいい子が集まる。
同じようなグループが集まりやすいからこそ、自分が今どのグループに属しているかしっかりと俯瞰的に見て脱出する必要があるのであれば脱出する。
人を見てどれだけ判断、行動できるかというのは非常に重要です。
ですが、皆さん、日ごろ誘惑に負けて同じグループから中々抜け出せないでいます。
それは何故かというと、居心地が悪いからです。居心地が悪い、新しい環境だと馴染めるか心配だからです。
でも、考えてみたら学生の頃は学年が変わるごとにクラス替えがありましたよね。
そこで新しい共通の趣味を見つけたりして新しい仲間を作ったりしていませんでしたか?

人生も同じです。
大切にしなければいけないのは新たなプラスの力を持った人、そして今現在でもプラスの力を持った人です。
そうじゃない人は全て捨てても構わないと断言できます。
ぜひ、大切にしなければいけない人を大切にして幸せなエネルギーに囲まれていきていきましょう。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


今、かなり読まれています↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================

今月、多くの人が注目しています↓↓

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。