行動の結果でしか人は変われない

koudou
こんにちは守屋です。
行動の結果でしか人は変われない

についてお話ししたいと思います。

 

結論から伝えますが「行動の結果」とは良いも悪いも行動により結果が出ることです。
何も変わらない同じ日々を繰り返す。という行動によって「何も変わらない」という結果をもたらします。
毎日、昨日したことのないことをする。という行動によって「変化」という結果をもたらします。
良いも悪いも行動があなたの今の結果をもたらします。
日々、通勤電車の中で揺られながら何も考えずに、会社に出勤するという行動から、通勤電車の中「なぜこんなにも人は揺られながら、会社に通勤するのか」と、考えるという行動をする人は「考える力」が身につくという結果が出ます。

 
あなたは一日の中で、自分の行動を書き出して、なぜその行動をしているのかと考えたことはありますか?

 
新たなことをしてみよう。いつもと違う通勤経路を模索してみようか。という風に考えて行動すること、出来たりしていますか?

 
例えば
「綺麗な海」をテレビで見ました。

「行きたい」と思い、

「綺麗な海 国内」で検索します。

「宮古島、石垣島」が検索されました。

「行けるかな」という脳裏がよぎり、
スケジュールを確認します。

「行ける日が確定」して

「行く日と戻る日、宿泊施設」を検索します。

「一人なのか友達となのか」を考え友達を誘ってみます。

「一人」となり、ネットで航空会社と宿泊施設を検索し、予約します。
「宮古島に12月5日~7日で行く」が決定します。

大半の人が「行けるかな」で止めてしまうのではないでしょうか。

予算の問題、日程の問題、友達の問題等で行くことを止めてしまいます。

逆にやめてしまうという人はその程度の欲求だったことだということになります。

行ける人は行く覚悟と勢いと行動力がある人です。

 
どちらが良いかどうかではなく、行動の結果でしか人は変われないということなのです。
つまりは、行くを決定した人は行動の結果、なんとかやりくりして綺麗な海を見るという結果が出て、新たな経験を手に入れました。

 
行かないという行動をした人は、明日からも同じ日々を過ごす何事もなかったように。という結果をもたらします。

 

伝えたいことは
人が変わるときには必ず、今までと違う行動をしたからこそ結果が生まれる

ということです。

 

思い返してみて下さい。今、あなたが今の環境にいるのも日頃の行動によって作られた結果ではないでしょうか。

 

 

今の自分に不満があるのであれば行動を変えるしかありません。
日々の一歩は小さくとも、その一歩なくして大業を成しえることはないです。
変わりたいと本気で思うのであれば、行動を変えてみて下さいね。