「今治」に行ってきました!


 

こんばんは守屋です。
仕事もあり、今治という街に初上陸しました。食レポや街レポも兼ねて皆さんにお伝えできればと思います。

 

img_3198

(今治駅)
今治市は人口16.65万 (2010年)で愛媛県では松山市につぐ、第2位の都市です。なんとなくイメージでは今治タオルが有名ですが、最近ではサイクリストの聖地「しまなみ街道」や勢いのあるサッカーチーム「FC今治」などが目に付くメインとなっている印象を受けました。街のシンボル(?)バリィさんは駅構内でツヤツヤの肌で歓迎してくれました。

img_3192

(改札出てお出迎えのバリィさん)

 

 

グルメでは「今治焼き鳥」「今治焼豚玉子飯」「せんざんぎ(から揚げ)」などが有名です。

img_3208 img_3209

img_3207

(元祖今治焼き鳥 五味鳥17:30-22:00)

 

img_3201 img_3206

(白楽天 焼豚玉子飯がうまい!17:00-22:00 ランチ有)

 
街の人の特徴は「せっかち」「しゃい」だそうです。特に印象は受けませんでしたが飲食店に入って勢いよく「いらっしゃいませー!」などは無いので初めての人は別に嫌われているっていうわけじゃないらしいのでご安心を(笑)

 

夜は23時くらいには飲食店は、ほとんど営業を終了してしまうということで、夜の街の静けさは港ならではなのかなと思いました。

 

ですが、早朝からやっているモーニングが多いのも港ならではでした。駅構内にあるシェランは7時からオープンしていて、500円台でモーニングバイキングでパン食べ放題はびっくりしました。

 
新しいものやチェーン店などの印象はなく、昔からのお店が昔からの人々、地元の人々とのコミニケーションの場となっているのを強く感じました。

 
今治には大学が無いとのことで、今現在の悩みは「高校卒業して30歳くらいまでの若者が市外、県外に行ってしまい若者が少ない」とのことですが、どの地方も同じ悩みを抱えていますよね。

 

今治城もコンパクトなサイズではありますが、非常に綺麗で街に馴染んでいる印象を受けました。毎夜23時までライトアップしているので夜に歩きながら見るのもお勧めです。

img_3217 img_3222

img_3229

(今治城は城内以外は朝から無料で入れます)

 

2017年夏頃には収容人数、5000人超の【今治スタジアム(仮)】(今治市高橋ふれあいの丘16番内)FC今治専用のサッカースタジアムが建設される予定でサッカー、サイクリングが新たな街の活性化に繋がっていくのではないかと思っています。

img_3246 img_3245

img_3184

(JFLを目指して奮闘中のFC今治)

img_3193img_3194

(駅前のサイクリストの為のサイクリングショップ)

 

 
風はやっぱり海に近いので強い印象を受けましたが、今治の印象はとても良かったです。とにかく昔ながらで地域密着のお店が大好きな方はお勧めです。

img_3238 img_3236

(サイクリストの聖地、しまなみ海道)

 
電車は1時間に3本程度で主要の駅以外は無人駅ということなので、電車で行く人は注意した方が良いと思います。

 

総合的に、「また行きたい」と思える印象を受けました。ポイントは昼は島めぐり、夜は早めから食べ歩き。早めに寝て、朝の海を楽しむ。これが何よりかなと思います。レンタルサイクルも駅前にありますので、徒歩よりも行動範囲も広く行けます。

 

 

また、仕事も兼ね、リピートしたい街「今治」でした。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。



=================

Twitterフォロー お願いします(^^)

twitter→こちら


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加
※無料特典有り

=================

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。