小さな自分にもできる、3つの伝えたいこと

tiisanajibunn

 

おはようございます守屋です。
小さな自分にもできる、3つの伝えたいこと

についてシェアしたいと思います。

1、自分にしか持っていないものが必ずある

自分には何もない、という風にコンサルをしていても話を聞くことがあります。ですが、何もないという人の大半は「自分」という存在にしっかりと向き合っていない、もしくは指摘する人がいないことが多いです。

 

自分にしかない武器というのは色んな形で出現することもあります。苦手だったことが強みに変わる人、周りから実は頼りにされていること、初めてか2回目くらいに逢う人に必ず同じようなことを言われる。など、振り返ると自分は周りからこんな風に言われるなっていうものが強みになったりします。

 

大きなジャンル(スポーツ、料理、旅行等)から考え、次にその中でも小分けにして自分の得意分野はどの分類になるかを考えてみる。それが強みだと気付くはずです。

 

2、巡りあわせは突然やってくる
自分の強みに気付いた後に、じゃあそれを生かすのってどうやってするの?と、いう風に思うかもしれませんが、今は無料で色々な発信の仕方があります(SNS、動画サイト等)。
自分はこんなことが出来ますよ!と言うのを発信し続けることにより、突然、あなたの「強み」を必要とする人からコンタクトがあったりします。
発信し続けることが強みを更に多くの人に伝えます。あくまでも必要かどうかを判断するのはあなたではなく、見てくれる人というのを忘れないでください。

 

3、自分の技術の自主練、反応に拘りすぎない
発信していくと、どうしてもその反応が気になり始めます。アクセス数やコメント、反応があるのどうか…。
考えて見てください。最初から完璧な人間は一人もいません。自分の技術の自主練習だと思い、結果を最初から求めずに日々、継続して発信し続けることが大事です。相手の反応を意識してしまえば、主になるのは相手であり自分ではなくなってしまいます。
自分の強みを磨く練習。そう思いながら気負いせずにやり続けることで「強み」は更に磨かれていき価値のあるものに変わります。

 

あなたは必要とされる人間です。もし、自分には何もないという風に思うことがあれば、3つのことを思い出してみて下さいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================