頭の中のパラダイム(地図)とは

paradaimu
こんにちは守屋です。
頭の中のパラダイム(地図)とは
についてお話ししたいと思います
ご存知の方もいるかと思います。
写真の女性をどのくらいの年齢
だと感じますか?

 

少し考えて見て下さい。

 

 

 

 

 

 
考えて頂けましたか?

 
・右を向いている黒髪の
20代から30代くらいの女性

 
・大きな鼻をして
アゴがしゃくれている老婆

 
どちらに見えたでしょうか

 
もしくはそれ以外のものに
見えた人もいるかも知れません

 

これは有名な心理テストで、
小学生を対象にして
実施したところ
若い女性、老婆と意見が
分かれたとのことです。

 

どちらも「そう見えている」
から正解なのです。

 

ここでは何が言いたいかと
いうと、それは

 

人によって同じものを見ても
頭の中の地図の見方は異なる

 

ということです。

 

つまりは受け止め方の違いで
同じものを見ていても
同じ受け止め方をしないのです。

 

サッカーの試合中
リードしているチームが
残り10分というところで
監督からの指示が出ました。

 

「守りぬけ!!」

 

という言葉と共に選手が
考えることは
・つまりは攻撃せずにボールを
保持して守り抜こう
もしくは
・もう一点取りに行って
安全な状態にして守り抜こう

 

と言葉が足りなければ
それぞれの「守り抜け」の
解釈のもとに行動します

 

すると、攻撃する人もいれば
ボールを保持しようと攻めない選手も
出てきます

 

家族であろうと
生まれ育ってきた環境
時間は異なります

 
自分の地図を相手も
同じように見ていると
勝手に決めつけず

 
相手にも見てきた地図が
あるんだろうな
と考えることにより、
自分の主張と共に相手は
どう思っているのか、
どう感じていたのかを
聞く姿勢が作れるようになります

 
是非、言い争いや
中々交渉事などが上手にいかない
状態の人は考えて見て下さいね

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================