コロンビア航空機事故で思うサッカーのリスク

koronnbia
こんにちは守屋です。

【コロンビア航空機事故で思うサッカーのリスク】

についてお話ししたいと思います。
【参考資料】
コロンビア航空機事故
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161130-00010024-soccermzw-socc
現地時間11月29日にコロンビアで発生した航空機事故に巻き込まれブラジル1部シャペコエンセのチームの監督、選手と共に半数以上が命を失ってしまいました。
チームはアトレチコ・ナシオナル(コロンビア)とのコパ・スダメリカーナ決勝第1戦への移動中でした。
相手チームのナシオナルはシャペコエンセに優勝を献上すると伝えています。
本来であれば、ナシオナルは優勝を争う敵でした。自分たちの勝利を第一に考え、相手チームに負けたくない気持ちで過ごしていた時間だと容易に考えられます。
しかし

 

「勝利よりも大きな衝撃」

 

を受け、シャペコエンセにタイトルを捧げたいというマインドになりました。
ここから分かるように全ての人間にとって
「命よりも大事なものはない」
ということです。
・勝ちたい
・優勝したい
・勝利を家族の元に届けたい

 

という強い主観的な感情が
あったにも関わらず

 

 

一瞬で価値観が変わってしまうほど
命に関わることと言うのは
人間の根本の部分を動かします
どんなに優勝したかったとしても
対戦せず、相手チームが、もうこの世に
存在しないというのであれば
その優勝には意味を
もたらさないということを
ナシオナルというチームは
感じたのでしょう
チームが移動手段として
飛行機を使うことは
多々ありますが
どんな飛行機であっても
果たして防げたことなのでしょうか

 

 

明日は我が身

 

 

これは誰にでも言えること
だと思いますし
飛行機に関わらず
生きているだけで
何かの拍子に巻き込み事故や
突拍子もなく通り魔に
遭遇する可能性は

 

 

「0」ではないのです

 

 

でも、限りなく
リスクを少なくすることは
自分の管理次第で
出来ることです

 
皆さんも
常にリスク管理だけは
頭の片隅に入れて
日々の行動をしていきましょうね

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================