「流れに乗る人」は事前に自分の成功が分かる


 

こんにちは守屋です。

「流れに乗る人」は事前に自分の成功が分かる
についてシェアしたいと思います。

 
僕自身がベンチャー企業で社長まで上り詰めた際に、ある頃から社長になることが分かるようになっていました。

 
それは何故かというと、自分が思う理想の社長の取り組みを既に社員時代に実施し、それに伴い行動し結果が出ていたからです。

 
自分の中で結果が出ない時期、何を考えていたかと言えば「自分のこと」「相手のこと」ばかりでした。

 
・俺だったらこういう風に出来るのにあいつはなんでできないんだ

 
・俺は稼ぎたくて今のポジションから早く上に行きたいのに、みんなはそんな気持ちでやっていないのか

 

・やる気のないやつなんて辞めてしまえばいいのに

 
など、とにかく、自分は優秀で他のスタッフは優秀ではない。と言う風に完全に決めつけていました。

 
しかし、色んな本や成功して結果を出している人がどんな取り組み、仕組みを使って行動しているかをチェックするたびに、一つだけ分かったことがありました。

 

それは会社全体でビジョンを共有していない限り、組織の中で大きな結果は生み出せない。ということです。

 

つまりは、自分だけが稼ぎたい。という欲求はビジョンではありません。なので共有はできませんよね。

 
でも、会社の業績、信頼をあげていきたい。と言うビジョンであれば共有できます。
なぜなら、その後に各自、自分の頭の中で「それが自分にプラスになるかどうか」を考えることが出来ることだからです。

 
■会社の業績、信頼をあげていきたい

 

そうすれば給料が上がるしな

 

■会社の業績、信頼をあげていきたい

 

そうすれば、自分の仕事に誇りを持てるかも

 
■会社の業績、信頼をあげていきたい

 

そうすれば、自分の技術力を更に上げれるかも

 

という風に各自の考えに置き換えられるからです。

 
それが、より具体的に常にイメージさせていく、共有していくことで、結果が伴っていきます。

 
成功している会社の特集で創業時、苦労したものの、ある時から急に業績が上がって認知され始めたということは良く聞くと思います。

 

成功が分かる人には未来を具体的にイメージ出来ている人がほとんどです。

 
それは本当にどこに住んでて、どんな人たちに囲まれていて、どんな時間を過ごしているかを、具体的にイメージ出来ているからです。

 
抽象的ではなく、今、そこで時間が流れているかのようにです。

 


それが出来るようになると、まるで成功している時間からタイムスリップして現在の時間にきている感覚になります。

 
そうなると今日の行動は、どんな行動をすればその成功に続いているか、軸が出来ますので取るべき行動が決まります。

 
自分はどんな風に10年後過ごしていたいか、20年後にはどんな風に幸せな家庭を持っていたいか、と言うのをより具体的にイメージして書くことで、行動は必ず変わります。

 
ぜひ、自分にしかない幸せのイメージを具現化して成功の流れに乗って下さいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。