感受性を豊かにする仕組み


 
こんにちは守屋です。
感受性を豊かにする仕組み
についてお話しします。

 
感受性が豊かと言うのは

 

・映画を観て泣くことが多い
・直ぐに相手に共感し、感情移入して泣いてしまう
・場の空気を感じて適切な対応が出来る

 
などあります。

 
私は人よりも感受性が豊かだと
思っています。

 
感性を高ぶらせる為に

 

一つの物事を
色んな角度から見て
感情を入れ、ストーリーを
入れていきます

 
そこに、事実と
異なる部分があっても
無くても関係ありません

 
例えば
友達がプレゼントで
ユニクロのTシャツをくれました。

 
感受性を豊かにして考えた場合

 

・もしかしたら必死になって
お金を貯めて、これが最後のお別れと
いうことで、いつまでも使える物と
いうことで考えて考えつくして
このTシャツをプレゼントしてくれたのか

 
・実は亡くなった双子の兄弟がいて
一緒に本当は着るはずだったユニクロのTシャツ。大事な思い出と共に過ごすはずだったが…その代わりではないけど、「大事な人」の印と言うことで買ってくれたんじゃないか

 

など、そこに感情やストーリーを
描くことで「ユニクロのTシャツ」の
背景が映し出されてきます

 


ドラマやニュース。小説や雑誌。
動画やスポーツなど

 

事実であるものや
フィクションのものまで

 

世の中には沢山あります

 

それが、自分の目に入る、心で
受け止めるその瞬間に

 
色んな物語を考えると
想いは変わるものです

 
身近なもので感受性を揺さぶるものは
「本物に触れる」ことです

 
一流の演劇、舞台
一流の試合
一流のシェフが作る料理
一流の仕事場
一流の景色

 
そこには「魂」が必ずあります

 
それに触れると心は
必ず揺さぶられます

 

感受性が豊かな方が絶対に良い
と言うわけではありません

 
でも、感受性が豊かとは
どういうことなんだろうと
体験することは大事です

 
ぜひ、感受性を豊かにして
日々をすごしてみて下さいね

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。