実力で全て待遇が変わる環境

 
こんにちは守屋です。

 

【実力で全て待遇が変わる環境】
についてお話ししたいと思います。

 

 

日本の会社は特に
企業体質というものが
風土として残り

 
年功序列が当たり前と
言われています

 
最近では
ベンチャー企業などが
目立つために
実力主義と言われてきていますが

 

 

それでもスポーツ界ほどでは
ないのではないでしょうか

 
お正月の番組の中で
テニスの錦織圭選手は
IMGアカデミーを拠点に
活動していますが

 
幼いころから
待遇は実力で決まると
言う風に言われていました

 
例えば
試合で負ければ
コーチから見向きもされない

 
他の勝った選手の
指導に切り替わってしまう

 
日本では試合で
負けただけでは指導者が
切り替わるなどないですよね

 
日本では実力主義と言うのは
ネガティブな印象を受けやすいですが

 
海外では実力が
伴うからこそ待遇を
得られるというものが
根付いています

 

 

これはサッカーの世界でも
同じではないでしょうか

 

 

カテゴリーが
一番上で、なおかつ
勝ち続けているクラブチームでは
全ての面で優遇されて
当たり前である

 
しかし、最低条件は
優勝と言う責任が伴ってくる

 
実力=結果

 
というシンプルな仕組みで
育った環境の人間は
勝負に強くなり

 
逆に
結果よりも過程を

 
大事にしてくれば
結果が出なくても美化され
終わってしまうことが多い

 
日本では負けても
変わらない環境は当たり前の
ように感じるかも知れませんが

 

世界では
それはあり得ない話です

 
これからもっと
世界で活躍していこうと
思っている人は

 

 

実力で評価される環境で
なければ世界で戦える
人間になれないと思います

 

 

ぜひ、自分自身でまずは
世界で戦える環境を
整えて下さいね

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。



=================

Twitterフォロー お願いします(^^)

twitter→こちら


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加
※無料特典有り

=================