サッカー選手とご飯の関係


こんにちは守屋です。

 

【サッカー選手とご飯の関係】
についてお話ししたいと思います。

 

 

サッカー選手に限らず、どんな人にも
健康であることは大切なことですよね。

 
食事、睡眠と言うのは
一生涯、向き合っていかなければ
いけないことなので
大切にしている人は多いと思います。

 
サッカー選手にとっても
食事はとても大事な部分です。
結婚している人でも
奥さんに食事管理をしてもらっていると
言う人がどれだけいるでしょうか。

 
あの有名なバルセロナのメッシでさえ
イタリアにまで食事療法のカウンセリングを受けて、その後は

怪我が少なくなったと言われています。

 

選手寿命や最大のパフォーマンスを
出すのに食事は欠かせない
キーワードになるでしょう

 
プロで活躍する選手たちは
専属の栄養士さんなどが
いたりするチームもあると思います

 
でも、普通の社会人リーグで
活躍する選手などは中々専属で
出来るわけではありませんよね
お酒だって飲みたいし
カロリーの高い食べ物だって
食べたいと思ったりします
でも、もし

 

食事を変えただけで
怪我をしなくなったら?

 

食事管理をしただけで
身体が軽くなったら?

 

と考えれば試してみる価値はあります。

 

私も高校時代から寮生活でしたが
必要な筋肉のためにプロテインは
勿論のこと、睡眠と何を食べたら
今の自分の身体に必要だろうかと
常に考えていました。
今は便利な時代ですから
ネットでスポーツ選手の食事
栄養士が教える料理、などと
検索すれば沢山の情報が手に入ります

 

 

一人暮らしの人は
コンビニ弁当や外食に
頼りがちになって
しまいます。

 

 

ですが、食事は
生活の基本となる部分です
変えて良くなれば
全てがプラスになります

 

 

美味しいもので尚且つ
身体に良くて動けるように
なるのであれば
やらない理由が
見つかりません
ぜひ、今現在食事に関して
全く意識していない人は
この冬から改善していき
1年を通していいパフォーマンス
怪我をしない身体を作っていきましょうね

 

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です