単調な取り組みにやりがいを見いだせるか

 

こんにちは守屋です。

 

【単調な取り組みにやりがいを見いだせる】
についてシェアしたいと思います。

 

人間の心理は
面白いもので、最初は
目新しいものでも

 

少しずつ慣れてくると
その取り組み自体が
つまらなく、刺激を
感じなくなってきます

 
すると、新しいものに
また目がいくようになり

 
刺激を求めていきます

 

ですが、よくよく考えると
一流と呼ばれる人間や
スポーツ選手は何か

 
特別なことをしているでしょうか

 

 

例えば
デイトレーダーの人が
何か特別なことを
しているかと言えば
そうではありません

 
私の知人で
デイトレーダーをしていて
今は美容室経営をしている人は

 
デイトレーダーの時に
徹底していたことは

 

・ルールを守る
・負けない戦いをする

 
と言うことに集中していたそうです。

 

また、サッカー選手でも

 

・体幹を鍛える
・基本技術のスキルアップ
・食生活の改善

 

と誰でも出来そうなことを
しているだけなのです。

 
イチロー選手も試合の日の
ルーティンはずっと変わらないと
言われていますよね。

 

 

つまりは、ほとんどの
人は途中で単調な取り組みに
飽きてしまい

 
一流と呼ばれている人は
単調な取り組みを継続しているだけなのです

 
ですので、一流の人間や
一流のスポーツ選手がインタビューなどで
「どうしたらそんな風になれますか?」
と言う風に聞くのですが

 

 

「諦めずに取り組んできたからです」

 
と体験を伝えることになるのです。

 

身近な人で考えて見て下さい。

 
幼いころに才能があった人でも
諦めてしまえば開花することはないです

 

 
その代わり、幼い時から
諦めずに継続していた人が
プロになっているということなのです。

 

 
単調な取り組みは
確かにつまらないかも知れません。

 
何か新しい直ぐにでも
お金儲けが出来そうなことが
あるのであれば飛びつきたくなります

 
何か新しい練習方法が
あれば取り入れたくなるかも
しれません

 
ですが、最終的には
常に日々、自分自身の足りない部分
信じている部分を反復練習するしか
成功への近道はないのです

 

 

ぜひ、単調な取り組みの中に
やりがいをみつけて継続できるように
心がけて見て下さいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================