学ぶだけでもダメ。実践するだけでもダメな理由


 
こんにちは守屋です。

 

【学ぶだけでもダメ。実践するだけでもダメな理由】
についてシェアしたいと思います。

 

 
良く聞かれる言葉に
「インプットしてアウトプットしなさい」
というキャッチがあると思います。

 
例えるなら

 

 

投資の本を読んだら証券会社に口座を
開いて投資しなさい

 
英会話を学んだら、海外に行って
外国人と会話しなさい

 
資格を取ったら資格が必要とされる
ところに面接しに行きなさい

 
上記の例がまさに
「インプットしてアウトプットしなさい」
ですが、実際に
振り返ってみればそれが

 
本当に必要なことなのかどうか
今現在、生活に生かされているものは
どのくらいあるでしょうか。

 

 

例えば
「英語は今後必要だ」
と言われていて、なんとなく
始めた英会話も

 

「いつ使うのか」

 

もしくは

 

「必ず今後海外に住む」

 

と言う明確なものが
なければインプットしてアウトプットする
意味がありません。

 

では、どうすればいいのかと言うと

 

「大きな目標に沿って必要なことを
判断する」

 

考えを持ってインプットしてアウトプット
していかなければいけません。

 
サッカー選手が
「日本で活躍する選手」
になりたいのか
「世界で活躍する選手」
になりたいのか

 

でやるべきことは大きく変わります。

 
「日本で活躍したい選手」
に関して学ぶ必要があることは

 

・日本のサッカー市場の流れや地域性
・食事面でのサポート
・顔を広く知られておくにはどうすればいいか
・所属クラブでの引退での活動はどんなことがあるのか

 
などになりますが
「世界で活躍する選手」
に関して学ぶ必要があることは

 
・海外で必要な語学力の習得
・既婚者じゃない場合、どのように食事面のサポートをお願いするか
・移籍金の交渉などを頼むエージェントとのコミニケーションスキル
・収入をどのように分配して、引退後に活動するかの基盤作りの為の知識

 
など、日本で活躍するか、世界で活躍するかによって学ぶこと、実践することが大きく異なります。

 
ということは、今現在、もしあなたが自分自身の大きな目標が定まっていなくて資格や何か取り組んでいるということは、今後「無意味な資格」を時間とお金を費やして取得してしまったことになります。

 
そうならないように、まずは自分の大きな目標設定を第一にやり、そこから逆計算で必要なことを最短でやっていきましょう。

 
今現在、自分が何を持っているか、どんな目標を持っているかを書き出してみると、本当に必要なものが見えてきますよ。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。