日々、同じルーティンが見つけてくれること

 

こんにちは守屋です。

 
【日々、同じルーティンが見つけてくれること】

についてお話ししたいと思います。

 
ルーティンとは
①きまりきった仕事。日々の作業。ルーチン-ワーク。
②コンピューターのプログラムの部分をなし,ある機能をもった一連の命令群。

 

と言う形で出てきます。

 
人間は日々、良いルーティンも悪いルーティンも無意識で行っています。

 
朝起きて、朝ごはんを作って仕事に行くルーティンを持っている人。

 
朝起きて、朝ごはんを食べずに会社の近くで菓子パンを食べて出勤するルーティンを持っている人。

 

夜、帰宅すると必ず特に見るテレビも無いのに着替えずに、ダラダラとテレビをつけながらスマホをいじるルーティンを持っている人。

 
夜、帰宅すると必ず直ぐにお風呂に入り、食事をし、読書の時間に1時間を割くルーティンの人。

 
必ず誰しもがルーティンの中で生活していますが、そのルーティンを意識している人はほとんどいないのではないでしょうか。

 
自分のルーティンを書き出してみると思った以上に時間を無駄にしていたり、改善できるところがあることに気が付きます。

 
私は個人コンサルもすることがありますが、多くの人が「時間の配分、使い方」が苦手だという印象を受けます。

 
例えば、

帰宅してやらなければいけないことがあるのに、帰宅途中でYOUTUBEを観てしまって、気が付いたら1時間経過していた。

 
やることの予定は決めていたのに、前日に友達からの誘いがあって、次回で良いかなと誘いを優先してしまった。

 
ランニングしようと思ってたけど、雨が降っていたから、晴れた時で良いかなと思って既に1週間以上走れていない。

 
など、人間は無駄な情報に流されやすく、感情に支配されやすい生き物なのです。

 

 

では、どうすれば無駄な情報に流されずに、感情に支配されないようにするか。に関して興味がある人はLINE@やツイッターのメッセージで「ルーティン」と送って頂ければお伝えします。

 

 

書き出してみれば分かると思いますが、自分が思ってた以上に「流されている時間」と言うのが存在します。

 
「テレビを観る」のと「テレビをつけっぱなしにする」では違います。

 
「インターネットで調べもの」と「ネットサーフィン」は違います。

 
同じルーティンで生活しているからこそ、必要な時間、不要な時間と言うのは比較しやすくなるものです。

 
ぜひ、日々の生活のルーティンを書き出して意識せずに行っていることなどをチェックしてみて下さいね。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================