J1、暫定総走行距離ランキング

 

今日から開幕したJリーグ。

各それぞれのチームや選手を応援したりする人。

 

沢山いると思いますが、色んな角度から

サッカーを楽しめれば良いなと私は思います。

 

 

その中でも今回は総走行距離の

12000㎞以上走っている人でランキングを

データが出ていたので作ってみました。

 

 

やはり中盤の選手は相当走っていますね。

特に中村俊輔選手と青山敏弘選手。

30代では二人だけ。

 

 

 

もちろん、多く走ったから試合の結果に

繋がるかどうかは分かりません。

 

 

中田英寿が以前、テレビで言っていましたが

「90分の間でボールに触る時間は1,2分程度。

残りの88分をどう動くかによって試合が決まる」

 

 

走る質などもありますが

見えないところでの動きこそ大事になります。

 

 

Jリーグの公式サイトの中で

トラッキングデータ

と言うのがありますので

ぜひ、そんな視点でもサッカーを楽しんでみて下さいね。

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です