確率が高いことをしているか

 
こんにちは守屋です。

 

【確率が高いことをしているか】
についてシェアしたいと思います。

 

 

確率が高いことって?と考えると何だろうという風に考えて見て下さい。

 
連想するものが例えば、ギャンブル、勝負事、受験など様々あると思います。

 
皆さんが日々行動する中で、確率が高いことをしているかどうか意識したことはあるでしょうか。

 
例えば宝くじは当たれば3億円と言う形で宣伝しています。特に年末ジャンボ宝くじなどはニュースにもなり「買わなければ当たらない」と言いながら購入して結果、当たりません。

 
ジャンボ宝くじ1等は1/10,000,000で当たるのです。20年間、年末ジャンボを購入しても当たることはほぼ厳しいということでしょう。

 

 
でも、もし4等や3等が当たって儲けが出たとします。パチンコでも大負けした次の日、大当たりしたら勝った気になりますよね。

 
でも投資したお金と、勝ったお金を引いて費やした時間で割る計算をしたら、結果として惨敗と言う結果にほとんどの人はなっています。

 
それでもなぜやってしまうかと言えば、しっかりと自分でデータを取っていないからです。

 

 
今回はギャンブルの勝敗を伝えたいわけではなく、確率の高いことをしているかと言う話です。

 
では、逆にサッカー選手で栄養関係なく好きなものを食べている選手と、栄養を考えて奥さんに作ってもらう、もしくは独身の選手が栄養士に基づいて食べるのではどっちの選手が長く、そしていいプレーが出来るかの確率を考えて見て下さい。

 

 

好きなものを食べている選手は精神的な部分では、好きなものを食べているので一切ありません。しかし、体の中ではビタミンやたんぱく質、アミノ酸が足りなくなる恐れがあります。

 
逆に栄養士に考えて貰って食べる選手は、最初の段階では好きではないものが出されてストレスに感じるかもしれません。ですが、自分の身体に足りないもの、必要なものを摂取していると思い食べていきます。

 

 
そうすると、前者は怪我や継続していいプレーが出来なくなる結果に、後者は怪我が少なく、いいプレーを継続して出来る結果となりました。

 
なぜそうなるかと言うと、過去の結果を残し続けている選手が食事管理を徹底してやっているという裏付けされたデータがあるからです。

 
例えば
中澤佑二選手
周りに差をつけた食事へのこだわりとは?

 

三浦知良選手
「試合の数日前からは炭水化物しか食べない」

 
テニス:ジョコビッチ選手
グルテンフリー食事法

 

 
もちろん、食事を変えたから結果が出るわけではありません。ですが、高い確率で食事を変えた人が結果を出しているのであれば、行動しない手はありません。

 
これはどんな事柄にも当てはまる仕組みです。

 
営業の人が結果を出している人に、どんな風に結果を出しているか数人に聞き、そのデータから裏付けされている結果の出し方を行動に移せば結果が出るのです。

 

 
私は以前、経営していた会社で新人に何度も基本マニュアルの大切さを伝えました。しかし、その新人は自分で新しいものを生み出したいと言い、基本に忠実に実行することよりも独自のやり方で行動しました。

 
結果、数字は伴うこともなく、周りの社員との差が出てしまいました。

 
独自の考えに基づく行動がしっかりとした裏付けがあるのであれば構いません。

 

 

しかし、なんとなくの閃きで行動してしまうことはまさにギャンブルであり、確率の低いことになります。

 

 
ぜひ、何か行動する際は、データに裏付けされているか、同じような行動をした人はどんな結果になっているのか。結果が一過性でないかを考慮して行動してみて下さいね。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================