サッカーは実は〇〇のスポーツ。

 

こんにちは守屋です。

 

【サッカーは実は〇〇のスポーツ。】
についてお話ししたいと思います。

 
サッカーは何のスポーツかと言うと、それは

 
「ミスのスポーツ」

 

なのです。

 

え、どういうことですか?
と思うかもしれませんが、ミスが必ず起こるスポーツと言うことです。

 

ミスが少ない方が勝つ確率が高いスポーツなのです。

 
例えば野球は1打1打、ヒットを打っていき、塁に出て得点を増やしていきます。

 
打ったヒットが、守っている人がいないところに転がっていけば行くほど得点率が高くなります。
また、ホームランと言う一気に逆転できるルールもあります。

 

 

サッカーのルールでは得点は1ゴール1得点以外はありえません。

 
また、得点、失点の原因は必ずと言っていいほどミスから起こります。

 
失点の場合
・パスミス、トラップミス、クリアミス…など、多くのミスが重なり相手に得点を奪われます。
得点の場合
・パスが繋がる、トラップが足元に止まる、シュートが枠内に入る…など、ミスが少ない分だけ得点の確率が高まるということです。

 
理屈では分かるんですよ。理屈は。
と思う方もいると思います。実際に、試合ではミス連発でシュートも枠にいかないし…

 

ここで大事になるのは、感覚で分かっているのと頭で理解し、常日頃から意識できているかと言う違いだと思っています。

 
感覚と言うのは、今日試合でミスが多かったな。シュートをもっと枠に入れるようにしよう。

 
と言う反省をその場ですることです。

 
しかし、頭で理解し、常日頃から意識するというのはさらに細かく掘り下げていくことなのです。

 

 
シュートが枠に入らないのは、相手の守備が原因なのか、それとも自分の蹴り方が問題なのか、軸足の置き方はどうだったのか、体の重心はどんな風だったのか。

 

ミスを無くすためには、感覚で理解するのではなく、頭で理解し、常日頃から意識付けすることが必要です。

 
例えば、買い物しようと思って、スーパーに行って「あれ、何買おうと思ってたんだっけ?」と忘れてしまい、冷蔵庫にすでにある食材を買ってしまうミスをした人もいるのではないでしょうか。

 

 

そんな人に限って、今度は大丈夫と言いながらも何度も同じことを繰り返してしまいます。

 
なぜなら、ミスをした瞬間には反省するけど、その後、時間の経過とともに考えなくなり、同じ場面が来た時に同じことを繰り返してしまうからです。

 
頭で理解し、常日頃から意識していれば、メモに書いたり、スマホに無くなった食材を書いておいたりするはずだからです。

 
日常でもミスは必ず起こります。

 
サッカーは90分の間に、どれだけミスを少なくできるかのスポーツと言ってもいいでしょう。

 
ミスが少ないか多いか、と言う視点で試合観戦するのも面白いと思いますので、ぜひ、そんな視点でサッカーを観て見て下さいね。

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です