日々、自分の中の基準を確認しよう

 

こんにちは守屋です。

 

【日々、自分の中の基準を確認しよう】
についてシェアしたいと思います。

 

 

自分の中の基準と言う言葉はその通りで、誰かの基準ではなく、自分自身で決めた基準と言う意味です。

 

 

誰かがあなたのことを「天才だ」と評しても、自分自身の中でそういう風に感じないのであればぶれることはなくなります。

 
しかし、人間は地位や収入だったりが大きくなればなるほど、周りの評価に振り回され始めてしまいます。

 

 

周りの評価を気にし始めると、常に気になりだし、維持しなければいけないという風に感じ始めます。

 
友人が豪邸を建てた、高級車に購入したと言えば、自分も周りの評価に合わせて身の丈以上に購入してしまう。

 
その結果、借金生活という末路を辿る人間を何人も見てきました。

 
自分がどんな生き方をするかよりも、周りがどんな風に見ているかを基準に考えてしまうことで起こる現象です。

 
でも、自分自身の中に明確な基準があれば周りに左右されることはなくなります。

 
投資家のウォーレン・バフェットの名言でこんな言葉があります。

 
===============

 
人が、どうふるまうかを大きく左右するのは、内なるスコアカードがあるか、それとも外のスコアカードがあるかということなんだ。

 

内なるスコアカードで納得がいけば、それが拠り所になる。

 
================

 
つまりは、自分自身の基準と言うのは自分の心の拠り所、戻る原点になるということです。

 
一流の選手などの言葉の多くも

 
「戻るべき原点に戻って考えたら
やるべきことに気付いた」

 

と言う風に多くの人が言っています。

 
なぜ、そのように言うかと言うと
最終的には自分自身の基準に照らし合わせて考えることの重要性を理解しているからです。

 

 

誰かと比較、周りの評価を大事にするよりも、自分自身が良いと思うかどうか。

 
それを基準にすると、周りに左右されない人生になります。

 
ぜひ、自分基準を持って生活して見て下さいね。

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です