最初でつまづく人の共通点

 

こんにちは守屋です。

 

【最初でつまづく人の共通点】
についてシェアしたいと思います。

 

思いついた瞬間から何かを始めたり、行動したりする機会は多くあると思います。
でも、始めた途端に急につまづき…止めてしまう。

もしくは1か月後には別のことに興味を持ち始めてしまう。という経験されている人は多いのではないでしょうか。
私は、最初でつまづく人の共通点として2つあると思っています。

 

1、最初の動機が強いが、心の底から湧き出てくる情熱までいかない
ダイエットを始めたい!と思う人がいても、そのダイエットの動機が「痩せたい」だけでは弱いと言うことです。
さらに
「彼氏を絶対に半年後には作る!コンパに行ってもチヤホヤされる体型にする!」
と言うところまでの強い動機がないと維持できません。

 

勉強にしても、受験に合格するための勉強では動機が弱く、合格した後の大学生活でキャンパスライフを思いっきり満喫したい!
と思うほどでなければ続きません。
2、物事が簡単に行くと思い過ぎている
最近では個人でもネットで出店、販売できる手軽さがあります。
空いた時間にやりたいと思う人も多いかと思いますが、最初の個人情報の登録や、写真のアップロードなどで苦戦してしまいやめてしまう。
このような経験をしている人は私の身近にもいます。
なぜ、途中でやめてしまうのかと研究してみると、それは何かしらの影響で始める時に、既に出来上がったイメージだけをキャッチしてしまっているからだと感じました。
例えば、CMでライザップが肥満だった男性がマッチョな肉体美になっている姿を30秒ほどで流します。
すると、出来上がっている自分のイメージを思い浮かべ
「30日で出来るなら…」

 

と言う風に思い入会します。
しかし、入会してみると、待っているのは過酷な食事制限と筋肉トレーニングです。
これは一例ですが、どの世界でもそのようなことはあると思います。
だからこそ

 

「イメージと違った」
と言うコメントが多く寄せられるわけです。


しかし、継続し、成功できる人は
「動機が強く、なおかつ最初からうまくいかなくても、長い時間をかけて身につけていきたい」
と言う考え方をしているので成功しているのです。
長期的考えと言うのは非常に大事です。
なぜなら、長期的であればあるほど、良い習慣となり継続することが普通となるからです。
しかし、短期的な場合は一瞬は良かったとしても、その後は疲労がピークになったり、リバウンド、さらにはマイナスになる恐れもあります。
何かを始める際にはぜひ、長期的な考え方で行動してみて下さいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


今、かなり読まれています↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================

今月、多くの人が注目しています↓↓