環境のせいにするサッカー選手は伸びない

 

こんにちは守屋です。

 

【環境のせいにするサッカー選手は伸びない】

について深堀していこうと思います。

 

▼家庭のせいにする
小学生時代、自分が上手ではないのは、サッカースクールに通えなかったからだ。少年団レベルでは上達できない。

 
そんな風に思う子供もいるかもしれません。

 
それはまるで「あの子はゲーム持っているのに貧乏だから僕は買えない」と言っている子供と同じようなものです。

 

実際に家庭に恵まれている人が、絶対にプロで成功できるかと言われれば答えはNOです。

 
今なら沢山のサッカーの本が図書館で借りれます。ユーチューブなどで一流の選手の動きを研究することも出来ます。

 

▼監督のせいにする
俺はこんなシステムのこんな起用方法では生かされない。

 
そんな風に思っている選手も中にはいるのではないでしょうか。

 
ですが、逆に考えれば

 
俺様に合うシステムにして、俺様を起用すれば勝利を保証する。
と言う実績が無ければ絶対に成り立たない発言になります。

 
今のサッカー界でこれが成立するのはバルセロナのメッシくらいではないでしょうか。

 
監督のせいにするのは簡単です。しかし、監督批判をずっと続けていても監督が変わらないこともあります。

 
もし、監督が変わることがなく、チームが勝利し続ける結果となればあなたは「不要な選手」と言うだけなのです。

 
▼人のせいにする
あいつさえいなければ俺がもっと活躍できるのに。

 

同じポジションに自分よりも上手な選手がいる場合もありますよね。

 
ですが、逆にいえば「なぜ自分が選ばれずにあいつが選ばれているのか」
その理由を考えるきっかけになり、さらに自分の足りない課題に向き合えることになります。

 

サッカー選手に限らず、外部環境、外部要因にしてしまう人に成長や成功はありません。

 

なぜなら、環境や外部要因と言うのは常に変化があり、自分の思うようにいかないことばかりだからです。

 
しかし、自分自身のせいにすることで、自分さえ磨けば、自分の課題に取り組めば改善できると言う風に考えることによって、今まで以上に成長できるようになります。

 
他人は変えられませんが、自分自身ならいくらでも変えることができます。

 
周りのせい、環境のせいにしている部分が心に手を当てて、少しでもある方はぜひ、今の自分自身が招いた結果だと受け止めて、自分自身を変えていってみて下さいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


今、かなり読まれています↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================

今月、多くの人が注目しています↓↓