過去と同じ行動をして、新しい未来は作れない

 
こんにちは守屋です。

 

【過去と同じ行動をして、新しい未来は作れない】
についてシェアしたいと思います。

 

人それぞれに、思い描く未来はあると思います。

 
・お金持ちになりたい。
・有名企業に就職したい。
・海外で暮らしたい。
・世界一、日本一のパン屋になる。

 
など、小さな夢から大きな夢まで、人の数だけあるのではないでしょうか。

 
しかし、夢を夢のままで終わらせる人と、夢を叶える人では大きな違いがあります。

 
それは
「行動を変えること」
です。

 

今のあなたは過去の自分が作った自分であることを認識しているでしょうか。

 
例えばあなたが工場に勤務している場合、それが夢だったなら構いませんが、思い描いていた夢と異なる現実だとしたら、それは過去の自分が作り出した今になるのです。

 
もしあなたが、パン屋と言う夢を持ちながら、今現在はOLをしているのであれば、それは過去が作り出した今がOLという職業に就かせているのです。

 
どういうことかと言うと、本気で夢を叶えたいと思った人間は、その瞬間から行動を変えているということです。

 
日本代表で活躍したい、世界で活躍したいと思った選手にとって、今までと同じ練習や環境にいても夢を叶えられないと思って、世界へと出ていくのです。

 

なぜなら、過去の取り組みによって生み出された結果が今だからです。

 
社会人になると、ある程度の収入、心地よい環境の元で働いくことに、いつの間にか慣れてしまいます。

 
すると、自分が本気で叶えたかった夢を忘れてしまう、もしくは心の片隅に置いておいて

 
「現実は…甘くないんだよね」

 

と言う言葉で今の自分を受け入れようとします。

 

 

過去と同じ行動をしていれば新しい未来は来ません。

 


過去と異なる行動をとることで、自分が思い描く未来に近づけるのです。

 

Jリーグに限らず選手の移籍は国内、国外問わず行われています。

 

また、クラブ単位でも挑戦するクラブ、維持するクラブ、何もしないクラブと決意表明やクラブの方針を見ていると伺えます。

 
現状維持や何もしないことが悪いと言っているわけでは決してありません。

 
ただ、自分が思い描く未来があり、それに対して近づいていくためには、過去と異なる行動が必ず必要と言うことなのです。

 
あなたが描く未来が大きければ大きいほど、過去と異なる行動を、大きな振り幅でしなければ夢を掴むことはできません。

 
ぜひ、今の自分と思い描く未来を比較して、どんな行動をとらなければいけないか考えてみて下さいね。

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です