誰にでも同じ24時間をどう使うか

 
こんにちは守屋です。

 
【誰にでも同じ24時間をどう使うか】
についてお話ししたいと思います。

 
普段、生活していて

 

「もっと時間があればいいのに…」
と思った経験、あったりしませんか?

 

 

例えば仕事が忙しい時や受験シーズン中。

 
恋人との時間など…時間がもっとあれば良いなと思う機会は日常の中に多くあると思います。

 

私も経営者時代、やりたいことが多すぎて寝る間も惜しんで仕事ばかりしていた時に時間が欲しくて仕方無かったです(笑)

 

でも、今は物凄く時間の使い方について、考えて考えて考え抜いて使うようにしています。

 

どのように使うかと言うと

 
「やりたいことにだけ時間を使う」

 
に使うことだけに専念しました。

 

皆さんも少しだけ考えて見て欲しいんです。

 

・テレビをつけながらスマホを触っていた時間。

 

・どうでもいいニュースをスマホを観る時間。

 

・寄る予定もなかったコンビニで無駄なものを買ってしまう時間。

 
・仕事終わりに「とりあえず」飲みに行ってしまった時間。

 
こんな風に使った経験ありませんか?

 

こういう時間は一日あたりでは1時間~2時間程度です。

 
ですが、1年間で計算すると365日×2時間=730時間。

 
これを10年間やってしまうと7300時間。
つまり約300日前後を10年間の中で、「なんとなくな時間」で使ってしまっていると言うことです。

 
逆にこの時間を「自分のやりたいこと時間」に利用してきた人は大きな結果となっているはずです。

 
それは仕事やスポーツの練習、勉強や音楽などなんでも構いません。

 
自分のやりたいことに時間を使う。と言うことは年齢の経過とともに大きな格差をもたらすということです。

 
私はこれに気が付いた時から、自分のやりたいことにだけ全力で時間を使うようになりました。

 
やりたいことだけやる環境を作り、それ以外のことをやらないという決断をしました。

 
やらないと決断すると面白いもので、最初の1か月程度は気持ちがすっきりします。

 
第二段階で、やらないと決めた物や人などからの誘惑が襲ってきます。

 
例えば飲み会に行かない、なんとなく趣味でやっていたもの、なんとなく遊んでいた友達との時間など。。

 
しかし、これを乗り越えるとやるべきことにだけ集中する習慣が身についてきます。

 
この状態になりますと「なんとなく時間」を使うことが無くなります。

 

時間は無限にあるものじゃありません。

 

本当に大事なことにだけ時間を割いていかないとあっという間に人生は終わってしまいます。

 
ぜひ、あなたが「流れ時間」を頻繁に使ってしまっているなら一度断捨離し、時間を本当にたりたいことにだけ使って見て下さいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================