目の前に用意されると面倒くさくなるもの

 

こんにちは守屋です。

 

【目の前に用意されると面倒くさくなるもの】

についてお話ししたいと思います。

 

人間は基本的に、面倒が苦手な生き物だと私は思っています。

 

 

面倒が嫌いで自分で作るより、コンビニ弁当や外食をします。

 
面倒が嫌いで新しい出会いを求めずに、自分のエリアの中だけで生活していく。

 
面倒が嫌いで口論を割け、話し合いで和解せずに暴力を振るう。

 

そもそも、なぜ「面倒」と感じてしまうのか私は考えました。

 
それは
「本当にやりたいことや想っている人、もの、ことじゃないから」

 

と言う風に結論を出しました。

 

もし、本当に恋人のことが大切であれば、暴力なんかよりも話し合いで相手を分かろうとするはずです。

 
もし、本当に今の自分に勉強が必要と感じるのであれば、環境を整えて勉強の時間を確保するはずです。

 
もし、本当にサッカー選手として一流になりたいのであれば、地道な練習を継続してできるはずです。

 

つまり、目の前に用意されると面倒くさくなるものとは

 
「本当に欲していることではない」

 
と言うことになります。

 

イチロー選手が、今でも日々のトレーニングを欠かさず取り組むのはなぜでしょうか。
それは野球選手として結果を出すことを欲しているからでしょう。

 

研究者が日々、直ぐに結果が出るわけじゃない研究に取り組むことがなぜ出来るのでしょうか。

 
それは研究者として、研究によって世界が少しでも良くなる、分からなかったことが分かるようになることを心の底から願っているからではないでしょうか。

 

逆説的に考えれば
「面倒に感じることは、本当に欲しているものではない」
とも言えます。

 

この仕組みに気付くと、面倒と感じるものから自分を遠ざけることに成功します。

 

面倒だと感じるものを遠ざけるとストレスとも無縁になってきます。

 
「これは必要なことだから」と強引に脳を騙すのではなく、本当にやりたいことだけをやる方が必ず幸せな人生を送れます。

 

私の周りの人間も、やりたいことを仕事にしている人ばかりなので一緒に話していても愚痴などをこぼす人はほとんどいません。

 
もし、今、面倒だなと思うものや人が多くある人はぜひ、遠ざける努力をしてみて下さい。

 
他人の目なんて気にする必要ありません。

 

 

他人が自分に興味を持つのは行動した瞬間のみで、1か月後には忘れているものですよ。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。



=================

Twitterフォロー お願いします(^^)

twitter→こちら


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加
※無料特典有り

=================