自分のプレー、発言を否定されたらどうする?

 
こんにちは守屋です。

 

【自分のプレー、発言を否定されたらどうする?】

 

についてシェアしたいと思います。

 
選手として、そして監督して取ったプレーや行動、発言が否定されることも長年やっていればあると思います。

 
「シュートよりもパスの方がよかったんじゃないか。」

 
「あの交代のタイミング、あの選手との交代は無いな」

 
など、SNSやニュースなどで批判されるのは嫌なものです。

 
ですが、何かを決断、行動するというのは全てが肯定的に受け止められることは100%ありません。

 

ハンバーグが好きだという人が100人中90人いても、残りの10人は嫌いだったりします。

 

では、そんな批判などがあった場合、どうすればいいかと言うと

 

専門家、もしくは自分が尊敬している人の話だけ聞いて、それ以外は完全に無視することです。

 
例えば試合でシュートを打たずにパスを判断して、その結果ゴールに結びつかなかったとします。

 
その試合に負けた場合、大半の人はその選手に対して

 

「シュートを打つ勇気もないのか!その場面でシュートを選択できない人間は終わっている」
と言うような批判をしてきます。

 
これは完全に無視して構わないということです。

 
しかし、もし自分が尊敬している選手にアドバイスを求めて

 
「あの場面でシュートの発想は最初から無かったのか?それともシュートの選択肢もあってパスを選択したのか?

 

もし、あの場面でシュートの発想が無ければ相手にとってお前は恐怖を感じない選手になるだろう。

 

そしてお前にとっても、もっともっと大事な局面になった時に勇気が無くなってしまう。だからFWなら1番にシュートを選択しろ。それで批判されても構わない。

 

シュートの精度は練習で何とか出来るが、シュートを打つという勇気は大事な局面でしか磨くことが出来ない。

 

だから迷わずシュートを打っていけ」

 

こんな風に言ってくれる専門家、尊敬できる人であれば批判やアドバイスを受け入れましょう。

 

ですが、それ以外の批判など無視して構いません。気にしてしまえばしまうほど、周りを気にするプレーや発言になり、本質から外れてしまいます。

 
周りに的確なアドバイスが出来る専門家や尊敬できる人がいない場合は、自分の尊敬する有名な一流選手でも構いません。

 
本やインタビューなどの発言から、今の自分に足りない部分、その人にあって自分にないものを比べてみましょう。

 

結果が伴わない時ほど、周りの人の本性が見えてくる時です。

 
そんな時でも自分の信念を大事にし、どうでもいい人からの批判など気にせずに行動し続けていきましょう。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================