逆境こそ試されるメンタル

 

こんにちは守屋です。

 

【逆境こそ試されるメンタル】
についてシェアしたいと思います。

 

 

最近はどの業界でもメンタルと言うのを重視する傾向にあります。

 
それほど個人の能力に差が無くなってきているという証拠でもあります。

 
例えばサッカーでは、接戦の試合であればあるほど、常に勝ち続けているチームが勝つ傾向にあります。

 
そこには個人の技術力の差が大きくあるというよりは、個人の技術、組織力を時間帯や点差に関わらず常に継続して出せるメンタリティーがあるからです。

 

 

では、「継続して出せるメンタリティー」はどこから生み出されるのでしょうか。

 

それは「経験と実績の積み重ね」から生まれるものだと確信しています。

 

1、経験

経験と言うのはその名の通り

「実際に見たり聞いたりおこなったりして、まだしたことがない状態から、したことがあるという状態に移ること。」

 
経験が多ければ多いほど、人間は慣れてくるものです。

 
新入社員が初めて入社し、オフィスで仕事をする際には緊張してどっと疲れたりします。

 

しかし、毎日のようにオフィスで働いていれば半年後にはオフィスと言う場に慣れてしまいます。

 

2、実績の積み重ね

 
経験だけでは足りず、もう一つ必要なのは実績の積み重ねです。

 
実績のレベルが高ければ高いほど、どんな困難な状況でも常に冷静に判断し行動することが出来るようになります。

 
日本代表に何度も招集され、そこで結果を出している選手はチームが負けている状態でも焦ることなく普段通りのプレーが出来ます。

 

それがチームで高いレベルで実績を積み結果を出していれば、チームとして普段通りのプレーが出来るようになります。

 

つまり、新たなことに常に挑戦し、そこで結果を出すことを積み重ねることで、逆境に強いメンタリティーを手にすることが出来るようになります。

 

スポーツ選手に限らず、ここ一番で結果を出せない場合、まずは小さなことでも良いので新たなことに挑戦し、そこで結果を出しメンタリティーを強くしてみて下さいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。



=================

Twitterフォロー お願いします(^^)

twitter→こちら


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加
※無料特典有り

=================