誰のおかげでプロサッカー選手は成り立つのか

 

こんにちは守屋です。

 
【誰のおかげでプロサッカー選手は成り立つのか】
についてシェアしたいと思います。

 
答えから言わせてもらいますが、プロサッカー選手が成り立っているかと言えば

 

支援して下さるスポンサーとサポーターで成り立っています。

 

当たり前のことのように感じるかもしれませんが、サッカー選手の中には深く理解していない人が多いのではないでしょうか。

 

なぜ、胸にスポンサーの企業名があるのか。スタジアムには企業名が多く見えるようにしているのか。

 

会社で言えば、社員は誰から給料を頂いているかを考えるのと一緒ですよね。

会社や社長からお給料をもらうのではなく、会社の技術を評価して取引して下さる企業様と、買って下さるお客様から頂いているのです。

 

 

サッカー選手はサッカーをするだけではなく、サポーターを魅了させ、企業が支援したいと思える人間でなければいけないと言うことです。

 

若い時には気付きにくい部分かもしれません。でも、若い時から理解している選手も多くいます。

 
自分と言う商品の見せ方は人それぞれです。

 
本田圭佑選手のようにビックマウスと言われ、派手なファッションをする形で商品の価値を提供するのも一つの手段です。

 

しかし、それが全てではありませんので、試合の結果で示す形でも良いと思います。

 
しかし、自分がサッカー選手と言う商品である以上、いかに商品を魅力的なものとして長く評価して貰うように努力し、個性を出すかが大事です。

 

なぜならそれが年棒と言う形で商品価値になるからです。

 

お金のためにサッカーをやっているんじゃない。と言う言葉を使えるのは結果を出し、一定の金額まで評価された人が言う言葉だと私は思っています。

 

お金の為にサッカーをやっていないのであれば、プロでなくても良いわけですので草サッカーのような趣味でやればいいのです。

 

会社組織で言えばボランティアと言う形で良いと言っているようなものです。

 
プロサッカー選手である以上、スポンサー企業やサポーターの支援があって成り立っています。

 
これからプロになりたいと思っている選手も、今現在プロで活躍している選手も、改めて誰のおかげでプロサッカー選手という職業をやらせてもらっているか。

 
また、スポンサー企業やサポーターを満足させるには自分はどんな商品で価値を出していくのかを真剣に考えて欲しいものですね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================