人生にレバレッジをかけていますか?

 

こんにちは守屋です。

 

【人生にレバレッジをかけていますか?】
についてシェアしたいと思います。

 
レバレッジ(英語: leverage)とは、経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。 原義は「てこ(レバー、lever)の作用」。

 
レバレッジ – Wikipedia

多分、みなさんも言葉は聞いたことがあるかもしれませんし、既に利用している人もいるのではないでしょうか。

 

レバレッジと聞くと、例えばFXで資本金100万に対して、レバレッジをかけて1000万の勝負を出来る。

 
と言う風にお金の話だけにレバレッジは有効だと思うかもしれません。

 

しかし、世の中で成功している人は多くのレバレッジを活用しています。

 

・自分が作った商品を、公共の電波、新聞などに掲載して多くの人に見て貰う、知ってもらう。
・自分の想いをSNSを通じて多くの人に知ってもらう。
・既にあるマンションや家を利用し、多くの人に貸し出すプラットフォームを作り出す
・自分ではやりきれない仕事を機械に任せて大量生産する

 

簡単に言ってしまえば自分以外の何かを利用してレバレッジをかけない限り、多くの利益を生み出すことはないということです。

 

私はベンチャー企業時代、営業でトップ成績だったにも関わらずリーダーになった瞬間に、業績が落ちてしまいました。

 
部下に任せてしまうことで、部下が思うように動いて営業を取ってこれなかったからです。

 
だったら全部自分でやればいいやと言う風に思ってしまい、なんでも自分でやろうとしましたが苦しくなる一方でした。

 
そこで、人に任せるために色々な仕組みを作り上げ、ある一定の成果が必ず出る仕組みを作りました。

 
すると、私が営業しなくても部下が業績を上げてくれました。

 
さらにその部下が新人にその仕組みを教えることによって、さらに業績は伸びていきました。

 
会社の仕組みとして、自分ひとりで出来ることの限界はあるわけですから、部下、もしくはコンピューターに任せるしかないのです。

 
身近なところでは家庭内で、なんでも自分で家事をやろうとせずに家事代行や食事を作らずに外食で済ます。

 

貯金するばかりではなく、投資と言う選択肢を考えて見る。

 

自分で絶対にやらなければいけない作業以外は人に任せる、コンピューターなどに任せられるか考える。

 

当然、レバレッジをかけることはリスクを伴います。

 
大半の人は、初めてやることに詳しく調べたりせずに「なんとなく怖い」と言う先入観から動こうとしません。

 
それはそれで構わないと私は思っています。

 
でも、自分の時間は無限にあるわけじゃなく、本当にやりたいことにだけ集中したい、少しでも今よりも成功したい、幸せになりたいと思うのであればレバレッジをかけていくしかありません。

 

リスクとは、私が考えるに
「起こる出来事に対して深い考察やシュミレーションが出来ていない」
ことではないでしょうか。

 

人生なんてリスクだらけです。
日本なんていつ地震が起こるかわかりませんし、飛行機や新幹線、車だって事故をします。

 
ツイッターやフェイスブック、YouTubeなども、掲載して、拡散されれば世界中の人に知ってもらえるチャンスになるわけです。

 
チャンスと同時に、しっかりと仕組みを理解していなければ批判されたり逮捕されたりするということです。

 

上手に利用している人はレバレッジを使って多くの人に知ってもらい利益を確保します。

 
SNSなどだけではなく、身近に多くの使えるレバレッジは無いかと考えてみて下さい。

 
レバレッジをかけた分だけ、自分に利益(お金、時間等)が返ってきますよ。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。



=================

Twitterフォロー お願いします(^^)

twitter→こちら


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加
※無料特典有り

=================