先入観、捨てることできますか?

 
こんにちは守屋です。

 
【先入観、捨てることできますか?】
についてシェアしたいと思います。

 

先入観と言うのは非常に怖いものであり、誰にでもあるものだと私は思っています。

 
例えば、外見が強面のお兄さんから街で声をかけられたら「あ、やばい」「怖い」と思うものです。

 
でも、しっかりと話を聞いてみたら実は誠実な人で、優しい人だった。

 

多分皆さんも身近なところで、初対面の印象と違ったという経験はあると思います。

 

これは周りの人間に対してだけではなく、自分自身にも起こっている事実だとご存知でしょうか。

 

自分はシュートが得意だと思っていたが、サイドにコンバートされて、センタリングやサイドからのドリブルでも結果を残せる事実を知った。

 

自分は人をまとめるリーダーは苦手だと思っていたけど、実際に好きなことに対して組織をまとめる時には、意見や率先して事業を進めるという事実を知った。

 

料理が苦手だと思っていたけど、美味しいお米と巡り合ったおかげで、お米にあう料理を作ったり、素材を選んで買うことに楽しさを知った。

 

など、今まで嫌だったこと、今まで意識しなかったことでも、やってみたら実は上手にできた、才能が開花したということは多くあります。

 

高校まではFWをしていて、点を取るのが好きだったがプロになってからDFにコンバートされて日本代表にまでなった。

 
など、色んな事例が身近にもあると思います。

 

ここでは何が言いたいかと言うと、
自分が思っているほど適正など直ぐに分かるわけではなく、挑戦することで新たな自分を発見できる。
と言うことです。

 

今、もし伸び悩んでいる、成長が中々感じられない、苦手意識がある分野などを持っている人は、何かしらの先入観が邪魔をしているのではないでしょうか。

 
今の自分を否定すること、新たなことに挑戦しようと意識を向けることは容易ではありません。

 
ですが、もし何かしら今の現状を変えたいと思うのであれば、先入観を壊し、一歩を踏み出してみて下さいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================