熱狂の裏側にあるリスクとは


 

こんにちは守屋です。

 

【熱狂の裏側にあるリスクとは】
についてシェアしたいと思います。

 
ドルトムント爆発 「イスラム主義者」を拘束 テロの可能性捜査

==引用開始==

 
欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)準々決勝第1戦のASモナコ(AS Monaco)戦に向かっていたドルトムントのバスが爆発を受け、同チームに所属するスペイン代表DFマルク・バルトラ(Marc Bartra)選手と警察官1人が負傷した。

 

==引用終了==

 

日本代表の香川選手もバスに乗っていましたが、怪我はなく、翌日には延期された試合が行われ活躍しました。

 

今回の事件で感じたのは

 

「多くの人に注目されるイベントの裏側にリスクが必ずある」

 

と言うことです。

 

オリンピックやワールドカップなどもそうですが、伝統の祭りやイベントなども同じことが言えます。

 

普段、誰だって常にテロがあるから危険を感じながら生きる。と言うのは難しいものです。

 
ニュースで目にして初めて意識する程度ではないでしょうか。

 

それが、熱狂的なイベントの最中などであれば尚更意識は薄くなってきます。

 

そんな人間の心理を突いて、テロや殺人などは起きる、もしくは起こそうという人たちがいます。

 

歩行者天国での通り魔、イベント時の爆弾事件などの多くは人が多く集まる、注目される時にこそ狙われます。

 
日本でも、駅別乗車ランキングでは上位5駅が日本が占めています。

 

それだけ、密集しやすい環境を作り出し、尚且つイベントが重なれば狙われやすいのは言うまでもありませんよね。

 

だからと言って、スタジアムに行かない、電車を利用しないというのは生活の一部と言う人にとっては難しい選択です。

 

ですが、リスクを頭の片隅に常に入れておくことで、行動は少しでも変わるのではないでしょうか。

 

絶対に私は大丈夫、と言う風に思うのではなく、自分にもし、起こった場合、どんな心理状況になるのか、どんな行動を先に取っておけばそのリスクを少なく出来るかを常に考えておくことが重要になります。

 

自分の身を守るのは自分しかありません。熱狂して我を忘れてしまうこともあるかもしれません。でも、その裏側には常にリスクが表裏一体であることを頭に入れておきましょうね。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。



=================

Twitterフォロー お願いします(^^)

twitter→こちら


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加
※無料特典有り

=================

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。