世の中の大事なことは、ほぼ「めんどくさい」

 

 

こんにちは守屋です。

 

【世の中の大事なことは、ほぼ「めんどくさい」】

 

 

についてシェアしたいと思います。

 

 

映画監督、宮崎駿は仕事中に何度もめんどくさいという言葉を連呼するそうです。

 

 

 

「面倒くさいっていう、自分の気持との戦いなんだよ。究極的に面倒くさいよね。面倒くさいなあ。あー面倒くさい。」

 

 

大ヒットアニメを何本も世に送り出している巨匠でもこのように感じるのです。人間味があるというか、親近感を沸く人も多いのではないでしょうか。

 

 

とくに成功を収めるためには自分に厳しくすることを言う人が多く、めんどくさい!なんて思っても口にするなと言われそうですもんね。

 

 

でも、実際に成功者の多くも地道な練習や取り組み、良いところまで来たのに失敗してもまたやり直す。と言う過程の中には「めんどくさい」と感じる部分もあるでしょう。

 

 

しかし、そこで成功者か普通の人で終わってしまうかは「めんどくさい、でもやるしかない。」と思いやり続けることが出来るかです。

 

 

成功者はどんなめんどくさいと思うことでも、思うだけでやり続けることが出来ます。普通の人で終わってしまう人は、めんどくさいと思ったらその言葉通りの行動をとってしまうところに違いがあります。

 

 

だからこそ、弱い人間を自負している人は口に出さない、自分に厳しい言葉を自分自身に言い続けて行動するのです。

 

 

そういう視点で考えると宮崎駿監督は言葉にしながらも、やり続けるという強靭なメンタリティーの持ち主なのかもしれません。

 

 

でも、何度も引退宣言をしているところを考えると本当に面倒なんだなと言うのが分かりますよね(笑)。

 

 

その後、直ぐに引退撤回するのも変なプライドがなく、あくまでも純粋に描きたい作品がある。そのためにめんどくさくても、作品が出来上がるまではやり続けるということが多くの名作アニメを生み出した秘訣ではないでしょうか。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================