なぜ、新しい挑戦は否定されやすいのか

こんにちは守屋です。

【なぜ、新しい挑戦は否定されやすいのか】

についてシェアしたいと思います。

 

人間は何かしら今の現状に不満や違和感を覚えた時に、新たなステージを求めようとします。

 

しかし、自分では「よし、やってやろう!」と思っても周りからみれば今のままで十分ではないの?と思う場合もあります。

 

特にサッカー選手の移籍など感じる部分が多いのではないでしょうか。在籍しているクラブで活躍しだしたと思えば海外へ移籍してしまい、移籍先ではレギュラーに慣れずに思うようにプレー出来ない現状。

 

そんな現状を周りは「やっぱり移籍なんてせずにもう少し活躍してからでよかったのに。」と思うわけです。

 

でも、周りの言葉と言うのは、

1、結局他人の言葉
2、推測か自分の経験則でしか言わない
3、責任を取ることもない立場

 

なので、否定されたとしても全く気にすることはないと思っています。

 

 

何度もこの話はブログでも書かせてもらっていますが、結局のところ自分の人生を本気で考えているのは自分自身と家族が一番なのです。

 

否定されようが、批判を言われようが自分の人生が周りの意見に左右されるような決断では、本当の決断ではないということなのです。

 

離れていく寂しい気持ちや、嫉妬心もあるかもしれません。でも、何年もすれば忘れてしまっている人もいます。

 

そんなものなんです。

 

 

なので、新しい挑戦をしようとするクラブや選手、社会人の人には周りの意見になんか流されないで欲しいと願うばかりです。

 

心配に思ってくれたり、場所は変われど応援してくれる人は大事にし、批判や否定をする人の声は聴かなくていいんです。

 

短い人生の中で、自分自身の心の声こそ大事にすることを忘れないでくださいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓