サッカー選手の影響力に大小はない

こんにちは守屋です。

【サッカー選手の影響力に大小はない】

について深堀したいと思います。

 

サッカー選手の影響は大きいもので、世界的に有名なメッシやネイマール、クリスチアーノロナウドのプレーを見てサッカーを始めたという選手も多いでしょう。

 

確かに世界的に有名な選手であれば、影響力は計り知れませんし、もしかしたら一つの企業の方針を変えてしまう力もあるかもしれません。

 

ですが、私はサッカーというスポーツを通して与える影響に大きければ良い、小さければ意味がないのかという考えはありません。

 

大事なのは自分のプレーや、自分が応援することで誰かしらの力になっていることを感じることではないでしょうか。

 

川崎フロンターレ所属の武岡優斗選手の怪我による、入院中のブログにこんなことが書かれていました。

 

入院中のある男性との会話で、男性もサッカーをしているということ、自分はフロンターレの選手であるということを伝え、名前を聞かれて、

「武岡です」と答え、以前には横浜FCにいたことも伝えたら、男性は、

「もしかして背中のネーム武岡じゃなくないですか?」と言われて、

「YUTOです」と武岡選手は認識されているんだなと。

 

翌日、男性が退院する時に声をかけてくれたそうで、色々とブログをみたりして、武岡選手が奥大介さんに救われたサッカー人生だったと、奥大介さんがいなかったら今はサッカー選手じゃなかったというのを読んだそうです。

 

するとその男性もサッカーをやめようと思っていたのですが、武岡選手の存在によってサッカーを続けようと思ったと伝えてくれたとのこと。

 

その言葉を聞いた武岡選手は、自分にとってサッカーをやめなかったのは奥大介さんのおかげで、入院していた男性がサッカーをやめない理由が自分ということだったと。

誰かのそういう存在になれたことを、嬉しく感じたと締めくくったブログでした。

 

参考元:
https://lineblog.me/takeokayuto/archives/486292.html

 

私は、そのブログを見たときに、武岡選手は感受性が豊かであり、今後のサッカー選手としての振舞い方が今まで以上に変わるんじゃないのかなと感じました。

 

これはサッカー選手に限らず、サッカーに関わる人それぞれに経験があるのではないでしょうか。

 

 

サポーターは好きなクラブを応援していて、その応援している姿に勇気を貰う人もいます。

 

クラブ運営しているスタッフは、何気なく選手のサポートをしているところを少年が見ていて、クラブスタッフをやってみたいと思う人がいるかもしれません。

 

メッシが発信する一声は、確かに大きな影響力があるかもしれません。ですが、どんな選手でも一生懸命にプレーして、自分の想いを伝え続ければ、その声を、そのプレーに対して影響される人は必ずいるということです。

 

それが1億人に届かなくても、たった1人だったとしても、人生を変えるきっかけになるかも知れないのです。

 

あなたの応援や、あなたのプレー、あなたの何気ない発信する言葉で影響される人がいることを忘れないようにしましょう。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================