圧倒的な長所こそ、最強の武器

こんにちは守屋です。

【圧倒的な長所こそ、最強の武器】

についてシェアしたいと思います。

 

サッカー選手に限らず、自分の長所はなんだろうと思い悩む人は多いのではないでしょうか。自分には何もない、そんなに価値のある長所はない。と、学生生活の時には考え込んでしまう人も少なくありません。

 

サッカー選手にとって分かりやすいところで言えば、キックの精度、テクニック、GKなのに足先の技術が優れている、コーチングが人一倍的確で常に出し続けることが出来る。と、まだまだ細かくありますが一番大事なのは自分の長所を理解し、圧倒的な武器にすることです。

 

プロボクサーの山中慎介選手は、「神の左」と呼ばれる左ストレートを持っています。前回の8月15日のWBC世界バンタム級タイトルマッチ、王座防衛に失敗してしまいましたが、練習に取り組む中で、大半を左に費やしているそうです。

 

そんな中で山中選手は、圧倒的な長所こそ、最大の武器であり、磨いていくことで幅を広げて短所を補えると述べています。

 

http://www.nhk.or.jp/professional/2017/0821/index.html

 

突き抜ける人間は、本質を理解している

どの業界でもそうですが、一つのことに圧倒的に突き抜けた人間は、本質を理解して突き詰めて取り組んでいるために、応用が効き他のことをやらせてもある程度の成功を作ることが出来ます。

 

例えば、お笑い芸人が頂点(抜群の知名度)を維持した結果、映画、役者、作家、書籍などでも才能を発揮する。

 

圧倒的な長所を持つことは、後々の未来で必ず本業以外の芽を咲かしてくれる結果となります。逆に中途半端な状態で色んなことに手をつけてしまうと、全てが中途半端なリターンしか得れない可能性が高くなってしまいます。

 

 

大事なのは圧倒的な自分の長所を見つけて、最強の武器にするように磨き続けること。その結果、必ずその長所がもたらしてくれる副産物が見つかります。

 

 

ぜひ、自分には何があるだろうと、長所の種を探して栄養を与え続けて大きな武器となるように育てて見て下さいね。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================