悩んでいる時、アイデアは検索より本屋で浮かぶ理由

こんにちは守屋です。

【悩んでいる時、アイデアは検索より本屋で浮かぶ理由】

についてシェアしたいと思います。

 

何かしらで悩んだとき、今であれば本屋に行って本を探すよりも、ネットで検索する人の割合の方が多いのではないでしょうか。どこにいても、直ぐに検索できますし、欲しいと思った本があればワンクリックで購入できてしまいます。

 

 

ですが、ここで大事なことはスマホなどでの検索と言うのは、検索メディアで自分の考えていることから選択しようとする行為であることを理解しておかなければいけません。

 

 

つまり、自分が検索したい事柄に対してのみ検出されるものが多いので、新しいアイデアを思い浮かぶという部分では意外性や、脳が幅広く何か情報をキャッチすることには繋がりにくかったりします。

 

 

しかし、本屋はどんなジャンルでもあるので、意外と料理本の中からアイデアが生まれたり、陶芸書の中から、折り紙の作り方の本と、今悩んでいる問題との掛け算で新しいアイデアが生まれるかもしれません。

 

 

自己啓発や自叙伝、スポーツなどが好きな人であれば、好きなジャンルだけを見るのではなく、わざわざネットでは検索しないような他のジャンルにこそ新しいアイデアがあるかもしれませんので、ネットの検索ではなく本屋に出向いて新しいアイデアを見つけるのも良いかもしれませんよ。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓