サッカー選手が、ピッチ以外で「足」を使うとき


こんにちは守屋です。

【サッカー選手が、ピッチ以外で「足」を使うとき】

についてシェアしたいと思います。

 

サッカー選手がピッチ以外で「足」を使うとき…と言われてどんなイメージをするでしょうか。子供へのスクールやオフの日の買い物…と浮かんでくるかもしれません。

 

ここでは、サッカー選手がより上手になるためのプレー以外での足を使う場面はどんなときかを考えたいと思います。

 

違うスポーツの試合を観に行く

サッカー選手でも、サッカー以外のスポーツに興味がある人は少なくありません。テレビで観戦するよりも、実際に足を運んで生で観戦することで、サポーター目線で試合の臨場感などを感じることができます。

 

実際に他のスポーツを観戦し、ヒントを得たという選手は多いので、伸び悩んでいる選手などはリフレッシュも含めて観戦すると良いかもしれません。

 

オフの期間を利用して、海外サッカーを観に行く

リーグ戦を闘っている最中は、まとまった時間を作ることができませんので、海外サッカーも録画や深夜に観戦ということがほとんどではないでしょうか。

 

ですが、せっかくのオフの期間、現地で観戦する最高峰のサッカーには多くのヒントや、自分の現在地を確認できる最高の選手がプレーしています。

 

自分がFWで、目標としている選手をテレビで観戦するよりも、生で観戦してボールがない時の動きやポジショニング、どんなタイミングで飛び出しているのかはテレビでは確認できない部分です。

 

筋肉や走力、専門分野の人に話を聞きに行く

自分の弱点に気付き、改善しようと最初にするのは、本やネットで書かれているアドバイスなどが大半では無いでしょうか。

 

本屋は近くにあり、ネット購入するのも楽で、ネットで検索するのも直ぐにできます。しかし、本当に知りたい情報というのはネットには書かれていなかったり、本では最新ではないかもしれません。

 

その為に、本当に上手になりたい人間は必ず足を使って、専門分野の人にアポイントを取り、直接走り方を見てもらったり、改善するために必要なアドバイスをもらいます。

 

すると、自分では見つけられなかった欠点や特徴などを発見することもあります。

 

サッカー選手がピッチ以外で足を使うとき、それはネットや本屋では見つけられない情報を、時間と苦労を惜しまずに現地に行って確認できるかどうかです。

 

現地で確認する、情報を得るということを習慣化している選手は、面倒や時間を惜しまずに、大切だと思う情報が直接自分の目で確かめないことには分からない。ということを理解しているのではないでしょうか。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================