将来必ず戻ってくる、種まきをしているか

こんにちは守屋です。

【将来必ず戻ってくる、種まきをしているか】

についてシェアしたいと思います。

 

種を蒔く経験をしたこと、みなさんはあるでしょうか。種まきと言われてイメージするのは一番に、農作物だったりしませんか?

 

土地を耕し、種を蒔き、栄養を与え続けて収穫する。そして収穫した農作物を市場に出荷し、売り上げが手元に返ってくる。

 

この一連の流れはどんなことにも当てはめることが出来ます。

 

例えばサッカー選手の場合

【土地を耕す】
サッカーができる環境を作る

【種まきをする】
スキルアップをする

【栄養を与え続ける】
継続して練習する

【収穫する】
試合で結果を出す

【市場に出荷】
プロとして評価を受ける

【手元に戻る】
収入が入ってくる

 

サラリーマンの営業の場合

【土地を耕す】
社会人、営業としての基本的なノウハウを覚える

【種まきをする】
覚えたノウハウで営業をかける

【栄養を与え続ける】
継続して営業をかけ続ける

【収穫する】
件数が取れ始める

【市場に出荷】
社内、社外での評価を得る

【手元に戻る】
キャリアアップ、もしくは収入アップとして還元される

サポーターの場合

【土地を耕す】
応援のルールや知識、応援歌を覚える

【種まきをする】
応援する為に出来るだけスタジアムに足を運ぶ、練習を観に行く

【栄養を与え続ける】
勝っても負けても関係なく応援し続ける

【収穫する】
勝利したときに、応援が後押しになったと選手が言ってくれる

【市場に出荷】
自分の応援が周りのサポーターにも伝染して大きな声になる(新規サポーターが増える、継続的にスタジアムに足を運んでくれるサポーターが増える)

【手元に戻る】
応援するのが楽しくなり、スタジアムで応援することが何よりの生きがいとなる

 

というように、何かを始めることは種まきとなります。そしてその種は収穫してこそ、価値があることです。

確実に収穫できる種をまく重要性

野菜の種をまき、途中で栄養を与えずに枯らしてしまえば収穫は出来ませんよね。

 

それと同じように、どんなことでも種まきをするのであれば将来必ず戻ってくることを逆計算して、種まきしなければいけません。

 

そんなこと言われても難しい…。

 

と感じる人もいるかもしれませんが、簡単に言えば、

「種まきするなら、確実に収穫できる種だけまくこと」

を実行することです。

 

例えば看護師の資格は看護師として働くという確実な収穫が分かっているので、看護学校入学という種をまき、学び続けることで成果を得れます。

 

しかし、なんとなく始めてしまった趣味(英会話、スポーツジム、ゴルフ等)は収穫するイメージが出来ていないために種を蒔いたものの、途中で諦めてしまうのです。

 

ぜひ、種まき(何かを始める)するのであれば、将来必ず戻ってくる、収穫できることをちゃんと選んで行動してみることをお勧めします。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================