話し合い、自己主張しない若手選手

こんにちは守屋です。

【話し合い、自己主張しない若手選手】

についてシェアしたいと思います。

 

自分の所属しているチーム、応援しているチームの年齢分配を見ると若手が多かったり、ベテランが8割だったり、中間層が多かったりと様々であることが分かります。

 

その中でも、若手と言われる選手。主に18歳~23歳以下(U-23と言われるカテゴリーがあるので、そこまでが若手の区切りとする)の選手は、チームに活気と勢いをもたらしてくれることがあります。

 

どんな時代も若手選手は、話し合いに参加できなかったり、場があったとしても、自己主張をしない。逆に自己主張すれば、「若手のくせに」と言われてまともに意見を受け入れてくれない。そんな風潮を残している組織もあったりします。

 

社会人なら一度は経験した20代の頃の自己主張は「生意気」のレッテルを貼られるだけ。というのは、なぜ起こってしまうのかを考えていこうと思います。

 

チームの雰囲気が、若手を歓迎していない

若手を歓迎しないムードって?と思うかも知れませんが、企業で言えば新卒を今まで取ってなかった。もしくは中途採用がメインで最初から教育するのが面倒だと関じる企業は、一から教えなければいけない若手を歓迎しようとしない傾向にあります。

 

その為に、入社しても面倒を見ずに、若手は雰囲気に馴染めずにすぐに退社を考えてしまう始末。

 

サッカーチームでも同じくベテラン勢が多く、すでにチームの中で仲良しグループが出来ていたり、ライバルとなる若手選手は面倒だし、自分のことで精一杯。若手を見ている暇なんかない。というチームは歓迎することは決してないのではないでしょうか。

 

無気力に限りなく近い為に、自分の意見が無い

Jリーガーとなったばかりは、輝くプロの世界で活躍しチームを自分の力で優勝に導く、もしくは上位チームに移籍、夢の海外進出。というのを考えていたかも知れません。ですが、現実はレギュラーにもなれずにベンチにたまに入る程度。

 

しかも、練習時間は高校の時のように多くなく、少ない時間の為に空き時間が出来てくる。そんな時に、出場できなくてもそれなりの給料を貰っているし、真剣に取り組まなくて、無難にサッカー選手をやっていればいいかな。

 

と思う選手は、話し合いや自己主張して、今よりも自分の評価が下がることを嫌います。主張することで、戦力外になってしまうのであれば、無難にやるべきことをやっているだけでも良いかな。という限りなく無気力に近い状態です。

 

言っても無駄だと、チームに見切りをつけてしまっている。

自分自身が、各年代の代表に選ばれたりすれば意識はつねに【対世界】を見据えてトレーニングや試合に臨む。

 

しかし、チーム状況は下位低迷。選手のモチベーションは残留するかどうか、もしくは来年もこのチームで残れるか移籍になるか。世界を意識するなんて夢物語で目の前のことで精一杯。

 

そんなとき、モチベーションが高い選手がチームを変えようと思っても、一人の力では変わらないですし、ベテランの選手は自分のことしか考えていない。

 

それを悟った若手選手は、自分が移籍するまではこのチームに在籍する以外に結論は無い為に、自己主張や話し合いはせずに、自分のやれることを自分のために黙々と取り組む。

 

若い選手で形成されたチームは、ベンチャー企業のように勢いがあるときには、それが強みになりますが、一度勢いが弱まってしまうと軌道修正するにも時間がかかってしまいます。

 

ですが、若いからこその強み、そしてベテランだからこその経験と言うのが融合したチームこそ本当に強いチームだと感じます。

とくに若手の意見というのは、今までにない斬新なアイデアを持っている場合もあります。それを受け入れる、もしくは聞き入れて実践に組み込むのか、それとも、

 

「お前はまだ若いから、そういう意見もあるがもう少し大人になれ。」と言ってしまうかは大きな違いです。

 

サッカーに限らず、社会に出た若手だって、自分の気持ちと会社への貢献を考えて主張するにも関わらず、頭ごなしで否定されれば、もう何を言っても意味が無いなと感じ、主張しなくなるのは言うまでもありません。

 

ぜひ、サッカー選手に限らず、若手選手には自己主張をどんどんして言ってもらう代わりに責任を持ったプレー、行動や発言で世間をあっと言わせて欲しいものです。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓