関係ないと思うことに、チャンスは隠されている

こんにちは守屋です。

【関係ないと思うことに、チャンスは隠されている】

についてシェアしたいと思います。

 

なんか前にも同じようなブログ無かった?と思うかも知れませんね。(笑)そうです、実は以前に、

データでは分からない、偶然を意識できる選手
http://wp.me/p7QRFQ-yf

 

というブログを書かせて頂きました。

 

今回、なぜ同じようなブログを書こうと思ったか、その効果を自分自身が体験して感じたことを、読者の方に伝えることが出来ればと思ったからです。

 

毎日のようにブログを書いており、少しでもサッカーを通じて感じた仕組みなどを多くの人の生活に役立ってくれればと書いていますが、ある読者の方から連絡がきました。

いつもブログ楽しく読ませて頂いています。私は、少年団でサッカーをしている息子がいる主婦なのですが、サッカーは全くの素人で知識は全くなく、サッカーの本を読んでも詳しいルールや戦術など分かりません。そんな中でこのブログを見つけて、自分でもわかりやすい例えがあったりして参考にしています。

 

と嬉しいコメントがあり、その2か月後に再度連絡がありました。

 

先日、息子が地域の選抜選手に選ばれたと、コーチから連絡を貰いました。そのとき息子が報告を受けて一番に伝えてきたのは、「お母さんありがとう。」と言う言葉でした。息子は普段から感謝の言葉などは言わない子なんです。私としては何もしていないつもりだったのですが、ブログの中で感謝を大事にということを書かれていて、息子のサッカーの話を聞いた後に、「いつも話してくれてありがとう。」と言っていただけなんです。なんだかサッカーに無頓着な私でも、息子の役に立っていることが分かって何よりです。本当にありがとうございました。

情報を鵜呑みにせず、精査する仕組みを持つ重要性

 

この連絡を貰ったとき、私は特別この方に向けてブログを書いてたわけじゃないですが、この方の中でブログで感じたことを、自分のできる範囲で実践したことによって効果が出たんだなと感じました。

 

何が言いたいかというと、私のブログ関係なく、全ての情報や行動、周りの人とのコミュニケーションにしても鵜呑みにしてはいけませんが、自分が必要と思う情報だけをしっかりとキャッチし、自分なりにアレンジして実行すれば必ず効果が出るということです。

 

ですが、「これは俺の専門分野じゃないから、無視して良いや。」「どうせこいつの言うことなんて対したことない。」と受け入れることをしなければ、隠されたチャンスにも気付くことが出来なくなるということです。

 

「偶然」「たまたま」と思うものに対して意識できるか、そして関係ないと思うことでも、一度情報を受け取って自分の中で処理していく仕組みこそ、良い結果をもたらしてくれる要素の一つではないでしょうか。

 

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================