状況に応じた価値観の転換

こんにちは守屋です。

【状況に応じた価値観の転換】

についてシェアしたいと思います。

 

「絶対にこんなこと、自分はしない!」と毛嫌いしていたことが、ある瞬間から人が変わったかのように、のめりこんで好きになることがあったりします。

・嫌いだった人間の、ある一面を見てから好きになった。

・苦手だと思ってた数学が、ある先生のおかげで得意になった。

・嫌いだった選手が、あるファンサでの気遣いから好きになってしまった。

 

先入観をもって物や人に接することは、誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。数字を見ただけで苦手意識を持ったり、なんとなく相手の風貌から怖いと感じたり。

確かに第一印象で相手への印象は決まるといわれていますが、すべてを決めてしまうのは人生を勿体なくさせてしまってる要因にもなっているのではと感じます。

価値観の柔軟性

自分が勝手に思い込んだイメージから、本当は自分にとって必要な物事や、人間と疎遠になってしまったり、チャンスを逃してしまうこともあります。

じゃあ、どうすることが良いのかと考えた場合、先入観を取り払い、状況に応じた価値観の転換を意識することです。

例えば、苦手だと思っている人間がいたとします。ですが、あなたが勝手に「苦手だと思っている」だけであり、相手はあなたのことを苦手と思っていません。

そこであなたは、まずは相手の情報を入手してみましょう。相手がどんな育ちなのか、趣味は何か、最近夢中になっていることなど、あらゆる情報を入手することで相手の正確な情報を手に入れることが出来ます。

 

すると、相手への先入観は勝手な憶測だということがわかり、自分と共通の趣味も見つかり仲良くやれそうだと感じ始めました。

 

ここで大事なのは、相手への先入観があることは仕方ないことだと認識しつつ、相手の正確な情報を手に入れる努力をすることです。

正確な情報があれば、相手への先入観は勝手な憶測であったのかどうかを判断しやすくなります。これは物や起こった出来事に対しても同じことが言えます。

 

人間は、自分の今までの経験から価値観を作り上げ、さらに今後「こうなって欲しい」という願望から行動や発言をしてしまいます。

 

苦手な物や人間、起こった出来事に対して感じた先入観を今一度、本当に正確な情報なのかを考える習慣を身につけることで、感情に左右されずに物事を判断できるようになります。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。



=================

Twitterフォロー お願いします(^^)

twitter→こちら


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加
※無料特典有り

=================