精神に「弾力性」を与える〇〇の重要性

こんにちは、守屋です。

【精神に「弾力性」を与える〇〇の重要性】

についてシェアしたいと思います。

結論から言ってしまえば、精神に弾力性を与えるのに重要なのは、本質的な考えに基づいた行動と知識だと言えます。

メンタリティーという言葉は、広く浸透しているものだと思っていますが、そのメンタリティーに隠された弾力性に関してはまだ深く関心が寄せられていないのではないかと思います。

 

例えばサッカーでは「勝者のメンタリティー」という言葉が多く使われていますが、砕いていけば勝者というのは、正確には「勝ち続ける」「勝ち続けている」メンタリティーと言えます。

一度の勝利で精神的に強くなかったかと言えば、そんなことは決してありません。では二度、三度と勝利すればどうでしょうか。周りからは「緊迫した試合でも、勝てるようになったね。」と言われるようになるかも知れません。

そんなとき選手の中に、勝利が蓄積されて生まれた自信が精神に弾力を与えてくれることになります。ここで重要なのは、

「どんな状況でも自分たちがやるべきことをやれば、勝てないことはない。」

というマインドもセットで蓄積することです。

勝ち続けていても「勝者のメンタリティーがある」と呼べないチームがあるのは、その勝利が「何がなんでも勝利する。」という必死な状態でつかみ取った勝利であったり、自分たちがやりたかったサッカーではなかったものの、勝ち取った勝利である場合に言えます。

勝者のメンタリティーとは、一流選手は必ず身につけていると言えますが、自分のやるべきことをやれば必ず勝てるというマインドが自信と裏付けになっており、逆に自分のやり方を変えてしまうというのは、勝利したとしても継続することは困難な場合が多いです。

どんな世界でも同じですが、本質を見極めてやるべきことを徹底的に反復することで、精神に必ずと言っていいほど弾力性を与えてくれて、ちょっとのことではブレない強靭なメンタリティーを身につけることが出来ます。

 

ぜひ、精神に「弾力性」を身につけどんな状況でも乗り越えれるような人間になりましょう。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================