思い立ったら即行動。が失敗する理由


こんにちは、守屋です。

「思い立ったが吉日」という言葉があるように、何かをしようと思ったら、その日が吉日と思ってすぐに始めるのが良いと言われています。

ですが、皆さんの中にも直ぐに行動したのにうまくいかないという経験をしている人も多いのではないでしょうか。

思い立ったら即行動が成功している人

そもそも思い立つ前に、事前準備(情報収集、現地視察等)をしっかりしていることが前提で、その上で即行動することで成功につながるものです。

「思い立ったが吉日」と誰かに言われて、「そうか!じゃあ今すぐ始めよう!」となんの情報も得ていないのにすぐに行動するのは無知であることを証明しているに等しいのです。

 

〇〇さんに話を聞きたい!と実際に会いに行ってアポイントが取れました。でもその人は、

「ところで会いたいっていうことだったけど、何を聞きたいのかな?」

と言われて初めて、

「そういえば、何で会いたいんだっけ?」

と言うことになってしまうのです。

 

行動は大事です。ですが、それ以前に情報収集をし、現地視察やどんな状況なのかを知ってから行動しなければ行動の価値は意味が無くなってしまいます。

 

それが対人関係であればなおさらのことです。

 

思い立ったら即行動で失敗するパターン

では、失敗する人と言えば、まさに行き当たりばったりで事前に情報収集や現地視察等もせずに直感だけを頼りに行動してしまう人に多いのです。

セールスマンなどは巧みな話術で、「今がお買い得ですよ」と伝えて購入させようとします。

その理由は何かと聞かれれば、
「本人が多くの情報を得る前に決断させることがベスト」だと理解しているからです。

だからこそ、

・期間限定
・今だけ
・今回限り

という言葉を使ってセールスするのです。

もちろん本当に必要な商品もあるかも知れませんが、大半は後になって必要だったかな?と感じるものが多いのではないでしょうか。

事前準備無くして、思い立っても即行動はしないのが賢明

思い立ったら即行動という一連の流れで成功する要素に含まれているものは

・事前の情報収集
・現地視察など自分で確かめておく

など、すでに自分である程度知識を集めた上で、その時期やタイミングが来たら即行動することで成功を生み出すのです。

 

ぜひ、通販番組、ネットショップなどで無駄な買い物が多い人は、欲しい物リストをしっかりと記載しておき、それ以外の物は「今は不要な物だから思い立って即行動しないこと」と書いておくと失敗が少なくなるでしょう。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================

投稿者:

shingo moriya

静岡/大阪/soccer/基本的にサッカーについて呟いてます。勝利の仕組みはどこにあるのか、熱狂の仕組みは何か探求し続けています。毎日お昼頃にブログを更新してます。