アウトソーシングで気付くサッカー選手の成長

こんにちは守屋です。

会社にお勤めの方は「アウトソーシング」という言葉は耳慣れた言葉かも知れません。自分で出来ないこと(または時間の無駄と感じること)は専門家に依頼して処理してもらうこと、アドバイスを受けることです。

・家事が出来ない場合は家事代行
・税金で困ったら税理士
・通訳が必要なら通訳者
・お金のことならファイナンシャルプランナー

など、あらゆる専門家が自分の人生の手助けをして人生は成り立っています。

サッカー選手で必要なアウトソーシングとは

では、サッカー選手にとって必要なアウトソーシングは何かと考えた場合、

・健康管理(食事、プロテイン、睡眠など)
・肉体管理(走り方、持久力、必要な部位の筋肉調整)
・精神管理(メンタリスト)
・サッカー以外の活動(メディア、SNS、起業など)

などが挙げられるのではないでしょうか。

食事管理などは結婚していれば奥様が管理してくれますが、1人暮らしの場合は寮での食事で補うこと、管理栄養士をつけることも重要になります。

肉体管理に関しては、プロテインをどの程度摂取すべきなのか、どのタイミングで摂るべきなのか、やはり専門家に相談することが一番でしょう。

金銭的な部分もあり、全部に対してアウトソーシングする必要はないかと思いますが、専門家にアドバイスを受けることは大きなメリットがあります。

・自分だけの判断ではなく、専門家の意見という貴重な情報が入るようになる

・適切な対処法を学ぶことが出来る

・自分で悩んで結果を出す(または問題が解決しない)。という時間を短縮することが出来る。

サッカー選手一人ひとりに悩みが違うのは当たり前です。自分で悩みを解決する為に試行錯誤することが決して悪いことではありません。

ただ、サッカー選手の寿命は限られています。あのメッシ選手でさえ、怪我が多かったシーズンを解決する為に、医師のアドバイスから食生活の改善によってハイパフォーマンスを維持できるようになりました。

プロフェッショナルに指導してもらう習慣

専門家に聞くことで成長速度が変わってくる

何度も伝えていますが悩みに対して、自分で模索しながら答えを導き出すことは決して悪いことではありません。

しかし、専門家に聞くことで新たな見方、意見、アドバイスを受けてそれを素直に受け入れて行動することで結果が出るなら、時間とお金を考えた場合、費用対効果は高いのではないかと感じます。

テニスの錦織選手も、ゴルフのタイガーウッズ、そしてメッシでさえ、自分では分からない部分に関しては専門家のアドバイスをもらい最高の状態に維持できるようにしています。

選手寿命が限られているからこそ時間を大切にするためにも、アウトソーシングできる部分、専門家に任せて、成長速度を早めて長く活躍して欲しいと願いたいと思います。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


LINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================