”自分の為に頑張る”から始めてみても良いじゃないか

こんにちは、守屋です。

スポーツ選手は著名人が活躍したり結果を残した後に必ずと言っていいほどインタビューで、

「応援してくれる人の為に頑張りました。」

という言葉を耳にします。実際に多くの選手が応援してくれた人のパワーが源になり結果を残すことに繋がったのは事実でしょう。

 

ですが、心のどこかでは誰かの為にという気持ちはもちろんですが、自分の為に頑張っているという部分もあると私は感じます。

 

その理由は自分の為に始めたスポーツであったり仕事であり、誰かの為に始めたことがスタートではないはずだからです。

自分を大切にできない人は、周りの人を大切にすることも出来ない

誰かの為に自分を犠牲にしてまで頑張ろうとすることは、果たして応援してくれる人が本当に喜ぶことなのかと感じます。

最初は自分の好奇心から始めたスポーツであり、そこから結果が出てくれば応援してくれる人が増え、そして家族の為にと言うものの、最終的に自分自身の為に結果を残さなければいけないのです。

 

そしてその結果として周りの人が幸せになってくれる、元気になる、励まされてくれれば何よりだというのが本望だと感じます。

 

そして自分を一番に大切にできない人が、周りの人を大切にできるものかと私は思ってしまいます。

 

”周りの応援してくれる人の為に頑張る”というのは嘘ではないですし、会社も株主様の為に事業規模を拡大し大きくしていくというのも事実でしょう。

 

ですが、何よりも自分自身の為に始めたことでなければ長続きはしないですし、周りの人の応援がプレッシャーに変わってしまいます。

 

これから何かを始めようとしている人、今現在”誰かの為に頑張ろう”と意気込んでいる人は、一度自分の為にまずは頑張り、その結果として周りの人が笑顔になるのではないかと考えるのも大事かも知れません。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@「友だち追加」 お願いします(^^♪
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※無料特典有り


=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================