サッカー選手と指導者のコミュニケーションの質と量について

こんにちは守屋です。

同じクラブに所属するサッカー選手と指導者にとって、同じ目標やゴール(優勝や上位進出など)を目指す上で意思の疎通を行うコミュニケーションは欠かせない手段です。

もっと大きく言ってしまえばどんなにテクノロジーが発展し、人と直接コンタクトを取らずとも生活できるようになっても、人間が生きていく上でコミュニケーションは必要不可欠なツールだと認識しています。

監督やクラブがどのようなサッカーを望んでいるのか、そしてその為に自分に対してどんなことを要求しているのか、大部分は把握できていても細かい部分に関してはやはりコミュニケーションが重要となってきます。

ゲームのように自分の思う通りに全てのプレイヤーを動かせるのであれば、コミュニケーションなど不要かも知れませんが、人間が集まり勝利を目指すサッカーというスポーツの中では意思の疎通、共有は欠かせません。

好き嫌いで判断しやすいコミュニケーション

大前提として、全ての指導者や選手が好き嫌いでコミュニケーションの量を調整していたり頻度を増やしたり減らしたりしているわけではありませんが、一部の指導者や選手の中にはそのような考えがまだあるように考えます。

なぜ、そのように言えるのかといえば、日本の歴史の中で仕事で結果を出すことが出来る・出来ないの有無ではなく、

「良い印象を自分に与えてくれる存在かどうか。」

の方が上司と部下の関係の中でコミュニケーションを取るのに優先順位が高かったからです。

サッカーに限らず組織の中で上司に対して、

・良い顔をする
・褒めるのが上手
・持ち上げ上手
・自分の意見より、上司の意見に絶対賛成
・上司に対して必死さをアピールする

など、上司が「あの部下は頑張っているな。」と仕事の結果に関係なく、

・可愛いと思える
・自分の直属にいつまでもしておきたい
・自分に忠実で気が利く

が基準となり評価する一方で、上記のような行動を起こさない部下は自分に良い印象を与えてこないと判断しポジションを与えられない人がいる光景を皆さんも見てきているのではないでしょうか。

サッカー選手と指導者のコミュニケーションに明確な基準を

各クラブのビジョンや理念などは異なるのは当たり前です。ですが、その指導者と選手の関係の中に明確な基準が無ければ十分なコミュニケーションを取っていたとしても理不尽な結果を招いてしまいます。

・練習をさぼって休んでいたエース級の選手が、試合では絶対にスタメンで試合に出場できる。

そして監督は暗黙の了解として他の選手に伝えてしまう。

・トレーニング中に監督の要求に応えるために何度もコミュニケーションを取り、理解しようとしていたが監督は素っ気ない態度しかとらなかった。

しかし、必死に取り組んでいない選手がなぜか次の試合ではスタメンとなっていた。

要求が厳しすぎることは選手の混乱を招くかも知れませんが、それ以上に何するべきか、何を基準としているのかという指導者の哲学や透明性は必要不可欠なものに感じます。

「その時の気分でレギュラーを決めるから。」

という指導者がいるチームで選手は何を基準にして頑張れというのでしょうか。それこそ忖度ではありませんが、「監督のお気に入り」になってしまえば良いだけの話です。

一度伝えるだけがコミュニケーションではない

 

多くの選手は自分の意見はあるものの、心のどこかで、

・伝えても分かってもらえない
・意見を言うことで厄介者と思われるかも知れない
・自分の意見なんて反映されないだろう

という気持ちが先行してしまい、コミュニケーションを取ることを躊躇ってしまうのではないでしょうか。

 

もしくは思い切って話し合いをしたものの、それで話し合ったという結果に満足してしまい(やっぱり理解されてないなと諦めも含め)、コンスタントにコミュニケーションを取ろうとしないことが多かったりします。

 

ですがコミュニケーションは量と質が重要であり、一度で全てが分かり合えるほど人間は簡単な生き物ではありません。

 

コミュニケーションが取り合ってから回数を重ねていき、質を高めていくことで理解しあえる境地に辿り着くものです。

恋人同士であったり、夫婦、友人や選手同士であっても最初から分かり合えるものと考えることが間違いであり、付き合っていく中で分かりあっていくことが自然だと感じます。

 

日本人はコミュニケーション能力が低いと言われます。(以心伝心や、言わなくても分かるだろう精神)

 

しかしコミュニケーションはお互いを理解し合うのに必要不可欠なツールであることを考えると、サッカー選手と指導者も好き嫌いで判断せずに積極的にコミュニケーションを取る必要性があるのでないでしょうか。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


43分前に、購入された方が2人います↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


現在、2日に3本のペースで売れています。
=================

30分に1人のペースでアクセスがあります↓↓