間違っていることを理解して実行する価値

こんにちは守屋です。

 

人は誰でも失敗というものに対して拒否反応を起こしやすかったりします。失敗したいか成功したいかと言われれば、誰でも後者を選ぶのではないでしょうか。

なぜ、失敗はしたくないかと考えた場合、それは

 

・積み重ねてきたものが崩れ落ちてしまう
・波乱万丈より順風満帆な人生を歩みたいから
・失敗してしまうことで批判を受けたくないから

などの理由が挙げられるかと思います。ですが、本当に失敗はしない方がいいものなのでしょうか。

失敗を想定して行動を起こした結果、失敗するなら間違った方法が正しいことを証明することに。

 

誰でも失敗はしたくないと思うのは当然です。ですが、何かに挑戦するときには必ずと言っていいほど失敗は成功と隣り合わせであり、通過点でもあるはずです。

あのエジソンでさえ

「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」

という言葉を残しているように、間違った方法が本当に間違っているかの答え合わせをしていると思えばいいわけです。

子供の勉強方法を家庭教師にするか塾にするか、それとも教材だけ購入して学ばせるかは、合うか合わないか答え合わせをしていけば良いのです。

サッカー選手が自分の身体を改善しようとして、あらゆるトレーニング方法を取り入れながら筋肉と相談して答え合わせをしていけばいいのです。

「これが正しいだろう」と思うことも大事だが、「きっと間違っているだろう。」と思うことを実行する勇気

間違っていると分かっていて行動するのは勇気がいります。なぜなら確実にその方法で行動すれば失敗することが分かっているからです。

ですが、ときに失敗だと分かっているからこそ行動して経験することで同じ過ちを起こさないことに繋がる場合があります。

もし、あなたが誰かに、

 

「この先、道が険しくてとても登れないからね。」と言われたとしても、自分なら登ることが出来ると思うかも知れません。

ですが、実際に登ってみて初めて登れないことを確認して頭でも身体でも理解するものです。

人の忠告やアドバイスが全て正しいかどうかは物事や状況にもよるかと思いますが、それでも物事に挑戦するとき、絶対成功したいという気持ちで行動することと同じくらい、

 

「失敗の答え合わせをする行動」

 

をすることで、失敗を頭と身体で経験して同じ過ちを犯すことが無くなるのではないかと感じます。

最後まで読んで頂いて、とても嬉しいです。 ありがとうございます。


もしよければLINE@を「友だち追加」して無料特典も受け取って下さいね☆
仕事の依頼もこちらから可能です。

友だち追加 ※お得な無料特典有り


今、かなり読まれています↓↓
=================

Twitterフォロー お願いします(^^)


=================

今月、多くの人が注目しています↓↓